netgeek

0

猫だと思って近寄ったら違うものだった9つの事例

netgeek 2019年5月4日
 

目が悪い人は対象物をなんとなくで認識している。無意識のうちに状況を判断してそこにありそうであろうものを想定しているのだ。

猫じゃなかった9つの事例まとめ。

1.道路の隅で等間隔に並んでいる猫たち。可愛い光景を撮影し、触れ合いを求めていざ近寄ると…。

これ石だ!全然猫じゃない!

出典:https://twitter.com/sadamasa4/status/1124175473242599424

2.公園にて遠くのほうに猫がいる。これは是非とも一緒に遊びたい。

木だった。偶然にも木の一部が猫の耳に見える。

出典:https://twitter.com/ko1529/status/531300729147772928

3.今度こそ猫で間違いない!が、大きなタワシだった。

出典:https://twitter.com/two_nothing/status/557440027462889472

4.猫が横になっているように見える丸太。

出典:https://twitter.com/tanumakio/status/800964580880941056

5.白黒の猫を発見!「にゃーにゃー」と声をかけながら近づく。

なんだこれは…。全然猫じゃない…。

出典:https://twitter.com/dora_toulove/status/901256411228721152

6.大変!猫が踏まれそうになっている!慌てて側に行くとコンビニの袋と気づいた。

出典:https://twitter.com/matsuikei/status/741500281326690304

7.うわああああ!ぺったんこになった猫が!これもまた袋だった。

出典:https://twitter.com/SilhouetteS_S/status/643455625905631232

8.まさかの猫に見えるチェーン。ミラクルすぎる。

出典:https://twitter.com/shirokuji_chu/status/757101343966269441

9.これで最後。駅前で猫を見つけたと思ったらアフロだった。

出典:https://twitter.com/Ann_NH/status/552584394485923840

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!