netgeek

1

韓国「トランプ大統領が安倍総理にSTOPと言ってレッドカーペットから追い出した」←間違い

netgeek 2019年4月29日
 

トランプ大統領と安倍総理のちょっとしたやりとりについて韓国メディアが妄想を膨らませてとんでもない解説を行った。

トランプ大統領が「STOP」と言った(?)

まずは韓国メディアの報道から紹介したい。写真を撮る際にもっと近寄るように言われた安倍総理。

トランプ大統領がここで「STOP」と言った。

安倍総理はレッドカーペットからはみ出ている。不格好だ。

しかし我らが文在寅大統領はちゃんとレッドカーペットの上に乗っていた。

これが韓国メディアの主張だ。しかしながら、実際にはレッドカーペットの上に乗っているかは重要ではないし、「STOP」と言ったのかすら怪しい。「fine」と言ったという見方もあるのだ。

実際に動画で確認するとトランプ大統領は紳士的に振る舞っていることが分かる。

流れはこうだ。車から降りてきた安倍総理、昭恵夫人と握手して右側にエスコートした後、記念撮影。「Thank you very much」と言って室内に案内する。この間、友好的に会話している様子がみてとれる。

この状況から考えて突然、これ以上近寄るなという意味で「STOP」と失礼なことを言うとは思えない。

さらに過去の写真を検証したところ、レッドカーペットの上に乗っているかも重要ではないことが分かった。特に気にしていないというのが実際のところだろう。

(1)文在寅大統領1。テープで立ち位置が指定されている。

(2)文在寅大統領2。今回の安倍総理と同じ位置。

(3)

(4)

(5)

(6)

今回、安倍総理がレッドカーペットからはみ出る形になったのは、先にトランプ大統領とメラニア夫人がレッドカーペットの上に立って待っており、安倍総理が後から横に並んだから。まさに偶然そうなっただけであり、力関係を象徴するような意図はなかったはずだ。

韓国メディアは文在寅大統領がはみ出ている(2)の写真をどう説明するつもりなのか。会談がたった2分で終わった韓国にとやかく言われる筋合いはない。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Comments (1)

  1. 中央日報でも、そして朝鮮日報傘下のTV朝鮮でも、これが報道されているっていうお寒い状況。TV朝鮮の映像では面白おかしげなBGMつきでトランプ大統領の顔をクローズアップして「STOP」というテロップをかぶせているのですよ。それも複数回。
    いやはや、韓国では「大スクープ」みたいな扱いなのですね。
    ただ、クローズアップしてくれたおかげでトランプ大統領がなんと言っているかということがほぼ理解できました。
    「Yup」ですね。
    記者から「more closer」と言われて安倍総理が近づいたときに「そうそう」というような感じで出した言葉。まあ、大きな意味はないのですが「Yes」のフランクな言葉です。

    記者「もっと近づいて!」
    安倍総理(こんなもんかな?)と近づく。
    トランプ大統領「そうそこ」
    で、トランプ大統領が記者陣に「どうもありがとう」といって夕食会場に招き入れる……という流れ。自然ですね。

    「Yup」はかなりフランクな言いかたで、友人同士や気心の知れた相手でないと使いません。
    そもそも「そこで止まれ」って言うのに米語の表現で「stop」とは言いませんわ。かなり違和感のある言い回し。
    100%言わないかって話になったらそんなことはないですが、普通は「Stay right there」とかです。

    流れからいってもSTOPではない。
    用法からいってもSTOPではない。
    唇を読んでもSTOPではない。

    いやぁ……これを「STOPって言われた!!!!」って騒いでいるのってホントに哀れだわ。
    苦笑が出るほどに哀れ。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!