netgeek

5

宗教勧誘をまさかの方法で撃退する動画、最後のオチにみんなが笑った

netgeek 2019年4月17日
 

一人の男性がアップしたインターホン越しの会話が爆発的な人気を集めている。2人組の宗教勧誘に対し、思わぬ方法で対抗する。

最後のオチが秀逸。

▼動画予備

大まかな流れを紹介しておこう。まず勧誘を仕掛ける女性が次のように話し始める。

「ご招待状をお持ちしました。詳細はポストに入れておきますので…」

と、ここで家主が外国語を話し始める。しかし実際には外国語のふりをして特に意味のない音を適当に話しているだけだ。

「はい?…あ、日本の方じゃないんですか?中国の方。え、どうしよう〜」

「え〜分かんな〜い」

勧誘女性2人組は困惑。どうやら中国人だと思った様子。

「それじゃポストのほうにお入れしておきますので日本語の分かる方に読んでもらってください」

「分かんないね。分かんないです。じゃポストのほうに入れておきます」

「謝謝」

立ち去り際、家主は「さよならー」と言い、女性がその瞬間に振り返ろうとする。動画はここで終わるというわけだ。

一人暮らしをしていたら予期せぬ訪問客は迷惑な勧誘であることが多い。家主がアップした動画は非常に面白く、また効果的であると絶賛され、Twitterで8万以上もリツイートされた。はっきりと断るのは気が引けるという人もこの方法ならばうまく撃退できそうだ。

男性は少し前にも同じような動画をアップしていた。こちらは短いバージョンだ。

適当な外国語を話すというのは滑稽に見えて意外と有効な方法なのかもしれない。本当の外国語を話すと相手がその言語を知っていて会話が成立してしまうリスクがあるからだ。

ネット上では一度は試してみたい裏技だと盛り上がっている。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (5)

  1. どこかの勧誘が来たから「仏教徒なので」と答えたら「でも…」って否定してきた。だから「俺の信じてる物を否定出来るってことは、貴方達の信じてる物も否定出来る存在ですね」って答えたら直ぐに帰っていった。

     
  2. 今忙しいので、なら忙しくない時にまた来ます。になって繰り返される。それも余計に時間の無駄。

     
  3. 返事を聞く間もなく切るんだよ
    てか、そもそも知らん女二人組なら居留守使うけどね
    あの宗教は大概女二人で来る
      

     

Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!