netgeek

1

お札が20年ぶりに刷新へ。1万円札は渋沢栄一

netgeek 2019年4月9日
 

麻生太郎財務大臣は4月9日、紙幣を刷新すると明かした。3枚の紙幣のデザインが変わることになる。

2024年に発行予定。

新しく紙幣の顔となるのは歴史的に偉大な功績を残した3名。次のような変更となる。

一万円:福沢諭吉→渋沢栄一(実業家)
五千円:樋口一葉→津田梅子(教育者)
千円:野口英世→北里柴三郎(医学博士)

紙幣の刷新については財務省、日本銀行、国立印刷局の3者が協議して決定している。偽造防止の意図もあり、おおよそ20年ごとに刷新されているのが現状だ。

とりわけ注目されているのは資本主義の父と言われる渋沢栄一氏。その功績を尊敬するファンが多く、ついに紙幣化かと盛り上がっている。

新しい紙幣はもしかすると数字の部分が大きめになるかもしれない。

まだ違和感があるが、見やすくなるのはなにより。ただ「数字が大きいのはダサい」という意見もあり、新しいデザインについては賛否両論が飛び交っている。

色合いや大きさについては今のところ変更になるという話は聞かれない。一部では紙幣が刷新されることで経済が活性化するという見方もあり。令和とともに新時代に突入するのは気持ちが良い。

続き→新500円玉、2色からなるデザインがカッコいいと話題に

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Comments (1)

  1. 東京オリンピク記念紙幣も発行すればいいのに。
    で、イチローも仲間に入れてください。2千円札で。

     

Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!