netgeek

2

七味唐辛子の読みって「NANAMI(ななみ)唐辛子」なの?真相は…

netgeek 2019年4月6日
 

日本人なら誰もが知っている七味唐辛子の読み方が実は「ななみ」だった!?1枚の画像がネット上で波紋を呼んでいる。

パッケージにNANAMI(ななみ)と書かれている。

商品はメジャーなS&Bの七味唐辛子で馴染み深いものだが、ふと後側を見るとそこには衝撃の「ななみ」という文字が。この写真は「24年間しちみだと思ってた」という一言とともにTwitterに投稿され、5,000以上もリツイートされた。

しかしながら、このパッケージは外国版のものであり、日本版とはまた異なるようだ。

果たして「しちみ」という読みは間違いなのか?詳しく調べていくうちにS&Bの公式HP海外向けに販売している「七味唐からし」についてで真相を知ることができた。

海外版との違いまとめ

・一部の国では麻の実、けしの実が法律で規制の対象となっている

・海外版「S&B七味唐からし」は代わりに白ごま、しょうがを入れている

・さらに外国人にとっては一味唐辛子と発音が似ていてややこしい

・そこで英語版では「NANAMI」とした

漢字が読めず、日本語に不慣れな外国人にとって七味と一味は混同しやすいもの。そこでS&Bは思い切って商品名を変えることで対応したのだ。

▼Google翻訳ではseven spice blendと翻訳された。

…ということで日本語では「しちみ」で正解。ただし海外では「ななみ」と呼ばないと通じないかもしれない。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Comments (2)

  1. 一味の方をひとみとかかずみとか違う読みにすればいいんじゃないの
    もしくは粉末唐辛子

     

Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!