netgeek

0

氷が重なるミシガン湖、自然が作り出した芸術だ

netgeek 2019年3月25日
 

北アメリカにある五大湖のうちの1つ、ミシガン湖で美しい光景が見られる。日本では起こりえない現象にあなたは息を呑むことだろう。

氷が縦向きになる。

通常、湖面は表面のみが凍るものだが、ここミシガン湖では一風変わった風景が見られる。なんと割れた氷が縦向きになり、トゲのようになっているのだ。

これは凄い。水の動きとともに氷が何層にも重なり、美しい光景を作る。

YouTubeでは写真を集めたスライドショーも公開されている。

ネット上の反応

・マリオが歩いたら死ぬところだ!

・ダメージ床

・ガラスの破片をばら撒いたよう

・アナ雪の氷の世界

・うっかり落ちたら…

・自然の芸術だ

・尿管結石

・ドラゴンの背中みたい

一度は肉眼で見てみたい光景。冬のミシガン湖は唯一無二の雰囲気を放つ。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!