netgeek

3

YouTuber小西ひろゆき議員、コメント禁止で国民の声をブロック

netgeek 2019年3月25日
 

YouTuberデビューした小西ひろゆき議員が評価非公開とコメント禁止に踏み切った。殺到する低評価と批判コメントに参ってしまったのだろう。

想定できたはずの事態。

そもそも「こにたんチャンネル」というネーミングはいかがなものか。大の大人が自分のことを「こにたん」と呼び、動画内でも堂々と発言する様子に身震いしてしまう。

現在のチャンネル登録者数は952人で動画再生数は伸び悩んでいる。意気揚々とデビューしたはいいが、元々評判の悪い小西ひろゆき議員だけに動画初公開時からアンチが殺到する事態となっていた。

▼書き込まれた批判コメントの一部。

ポイントはアンチばかりでファンがいないというところだろう。その後、小西ひろゆき議員はコメント欄を閉鎖。これまで書き込まれたコメントは一切見られなくなってしまった。

YouTuberは炎上で知名度をあげることが多いのに、ちょっとした批判コメントと低評価でここまでビビって火消しに走ってしまうのでは成功しないだろう。小心者でビジネスのセンスがないといったところ。

▼最新の動画。コメントも評価も見られないので面白みがない。

税金で仕事をしている国会議員なら絶対に国民の声をブロックすべきではない。小西ひろゆき議員はもっと周囲の意見に耳を傾け、自身の行動を改善していくべきだ。

これまで亡命宣言、国民の敵騒動など数多くの問題を起こしてきただけに、このあたりで一度大きく意識を変えなければ今後も問題行動を起こし続けると予想される。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (3)

  1. つまり言論封殺って事で
    特定野党のする事は
    凡人とは生きる世界が違い過ぎますね

     

Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!