netgeek

1

【速報】北朝鮮に非核化の意思なし。米朝首脳会談が決裂して日本政府の予想通りに

netgeek 2019年2月28日
 

やはり北朝鮮は詐欺だった。トランプ大統領が臨んだ米朝首脳会談で非核化の交渉が決裂したことが分かった。

金正恩のずるい交渉方法。

米朝首脳会談は2日に渡って行われた。金正恩は頻繁に笑顔を見せるなど友好的に振る舞っていたが、トランプ大統領の表情は硬い。

今回の交渉の狙いは北朝鮮から非核化の約束を取り付けること。前回は「非核化に向けて努力する」という内容で、言い逃れできる余地が残されていた。

さて、最終的に米朝首脳会談はどうなったのか。アメリカのトランプ大統領は記者会見を開き、目標は達成できなかったと説明した。

トランプ大統領の話まとめ。

・北朝鮮は制裁の全面解除を求めてきた

・北朝鮮は非核化をある程度までしか譲らなかった

・それは納得できない

・全面解除はしない

・我々は譲歩せずきっちり交渉している

結局、金正恩は非核化をちらつかせて制裁解除を求めようとしただけ。しかし実際には非核化するつもりはないから約束はできない。そういうことだろう。

これで日本政府の見立て通りになった。韓国とアメリカは北朝鮮のことを信じて交渉に臨んだが、日本政府ははなから信用していなかった。

その後、北朝鮮がこっそりと核開発を続けていたことからも明らかなように金正恩は信用ならず、はっきり言って交渉は無意味。今回の話し合いでトランプ大統領は安倍総理の方針が正しかったと痛感したに違いない。

おまけ。

風刺画。ポケットモンスター金、文。

出典:https://twitter.com/SonmiChina/status/1100902504663965696

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Comments (1)

Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!