netgeek

0

赤ちゃんが生まれる前から守り続けている猫

netgeek 2019年2月15日
 

Liel Ainmar Assayagさんが妊娠してから3歳の飼い猫が側を離れなくなった。今や優秀なベビーシッターになった猫を紹介したい。

赤ちゃんがいると理解しているかのよう。

元々Liel Ainmar Assayagさんが飼っていた猫「パンダ」はあるときから飼い主にべったりくっつくようになった。膨らんだお腹にいる赤ちゃんを守るかのように前足で包み込む。

これは決して偶然ではない。パンダは母性をもち、これから産まれてくる赤ちゃんの保護者になろうとしているのだ。

動物の本能なのだろうか?誰に教わるでもなく理解できるというのは不思議なものだ。

その後、赤ちゃんが生まれてからもパンダの行動は変わらなかった。とにかくずっとくっついている。

赤ちゃんが3ヶ月になってからは、パンダはベッドに飛び乗り、においを嗅いで隣に座るのが日課になった。赤ん坊に愛情を注いでいることは明白だった。

心優しいパンダは赤ちゃんと一緒に貴重な時間を過ごすだろう。素晴らしい愛情を見せてもらった。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!