netgeek

4

【炎上】ソウル市議会が「日本製品排除」の条例案を提出

腹BLACK 2019年2月2日
 

歴史問題やレーダー照射問題で揉めに揉めている日韓関係。この度、ソウル市議会が日本製品を追い出すために新たな条例を提出したことが分かった。

購入を制限する条例案。

定員が110人のソウル市議会は31人が結託して日本製品を排除する条例案を議会に提出した。条例案には具体的に「戦犯企業」として日本企業の名前がリストに挙げられているのだという。

数ヶ月前、ソウル市長は日本製品を韓国製品に変える方針を示唆していた。こうした一連の動きを見るに日本よりも先に韓国が経済的な攻撃を仕掛けてくる可能性が高い。日本でも現在、韓国に何らかの経済制裁が必要だという声が高まっているが、それが具体的にどのような形になるのかはまだ定まっていない。

タレントのほんこんは韓国の方針に抗議する。

ほんこんの話まとめ

・排除という話が出るのはいかがなものか

・市長が排除について声明を発表するのはおかしい

・市長はむしろ議会の暴走を止める立場のはずだ

・韓国と台湾とでは統治が全然違う

事実を隠蔽し歴史を捏造する。そんなやり方をずっと続けてきた韓国は火器管制レーダー照射ですっかり日本からの信頼を失った。従来は政治に強い関心をもつ人が長らく抗議の声をあげていたわけだが、最近は政治に詳しくない若者も韓国に文句をいい始めている。

日本はこのまま泣き寝入りすることなく、しっかりと経済制裁を加えるべきだ。やられてばかりでいるわけにはいかない。

続き→【炎上】日本製品不買を呼びかけたソウル市長、自分はレクサスに乗っている

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (4)

Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!