netgeek

3

【日韓関係】小松靖アナ、金慶珠教授を超正論で瞬殺論破!!!

netgeek 2019年1月11日
 

緊迫化する日韓関係について、テレビ朝日の小松靖アナが金慶珠教授に非常に痛快なツッコミを入れたとネット上が盛り上がっている。

超正論をぶち込む!

番組では徴用工、慰安婦、レーダー照射の問題で日韓の溝が深まっていると紹介。

東海大学の金慶珠(キム・キョンジュ)教授は現在の両国の対応について次のように解説した。

・韓国側も日本側も相当強気

・日本は韓国に牽制球を投げている

・だが、このままでは韓国は屈服しない

・日本は問題を解決する決め手をもっていない

と、ここで突然、小松靖アナが割って入る。

小松靖「何の決め手を持っていない?それは…解決してます(徴用工を指して)、解決してます(慰安婦を指して)で、一番下は証拠もあります(レーダー照射)」

なんと気持ちのいい反論か。金慶珠教授はその後、何か表現し難いことを言い返そうとしているが、もはやこれ以上の紹介は必要ないだろう。

要するに現状はすでに解決済みの事柄について韓国がごねているだけで、もはや相手をする価値もないというのが実際のところ。レーダー照射問題については日本がまだ追加の証拠を隠し持っているのでこれから決着がつくはずだ。

おそらく韓国は最後までごねて非を認めないだろうが、あとは世界の世論がどちらを信じるかに任せればいいだけ。「解決する決め手をもっていない」と言われる筋合いはない。

続き→金慶珠「レーダー照射で文句を言うのは日本の論理。国際社会では通用しない」←は

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Comments (3)

  1. 今朝の関西のあさパラで、国際弁護士の山口真由が徴用工判決読んでみたら、恥ずかしいくらいめちゃくちゃな判決文で特殊な国って言ってたw

     
  2. もえるななしさん 2019年1月12日 at 3:29 PM

    韓国は国というより巨大な強盗団みたいなものです。
    強盗団(韓国)と堅気(日本)の間でコミュニケーションが成立する訳が無い。
    日本人は他国と共存しようと考えているが、韓国人は他人を○○し富を奪おうとしているだけ。思考パターンが違い過ぎて日本人と韓国人の間ではコミュニケーションが成立しないのです。

    韓国という強盗団は三つの部門に分かれます。
    一つは実働部隊。韓国軍がこれにあたります。日本人を実際に○○し、富を奪う組織ですね。
    二つ目は工作部隊。民団や日弁連や韓日議員連盟などがこれにあたります。
    三つ目はプロパガンダ部隊。韓国政府や朝日新聞などの日本の左翼メディアや金慶珠などの在日知識人や在日ジャーナリストなどがこれにあたります。

    金慶珠は韓国強盗団のプロパガンダ担当です。
    鼻から息を吸って口から嘘を吐き、日本の世論を韓国寄りに操作するのが仕事です。日本国民は彼女が何を言っても無視しましょう。

     
  3. 今だに金慶珠を出すテレビ朝日やTBSがどうかしてるのでは?

    この人は韓国で文政権が誕生したとき、文は北を追い出されて、逃げてきた人だから北を憎んでるって、堂々と嘘のコメントをTBSの朝の番組でしてましたよ。国分さんが司会してる番組です。

    別の在日韓国人の大学教授は、韓国は慰安婦合意の十億円を既に日本に返したと、堂々と嘘のコメントをしてました。土曜の朝の大阪の番組です。東野が司会してるやつ。

    なぜこのような分かりきった嘘のコメントを喋らせるのかテレビ局の意図が分からない。

     

Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!