netgeek

17

【炎上】イオンが韓国のイチゴ「雪香(ソリャン)」を販売 ※韓国が日本からパクった品種

netgeek 2019年1月3日
 

あろうことかイオンが韓国のパクリ苺を取り扱っていたと写真がアップされた。日本の権利侵害品であるため、多くの人が怒りを露わにしている。

仕入れ担当者は何も知らないのだろうか…。

出典:https://twitter.com/onoderamasaru/status/1080323248712081409

韓国産いちごの「雪香(ソリャン)」として紹介されているこの商品、実は日本の「章姫」と「レッドパール」を掛け合わせたものであり、パクリ品なのだ。

レッドパールが韓国に盗まれてしまった問題については以前、記事に詳しく書いた。

参考:【炎上】朝日新聞「カーリング女子、韓国のイチゴを絶賛」→日本からパクったものだった

ここでは改めて経緯を簡単に紹介しておきたい。

愛媛県のイチゴ農家・西田朝美さんが6年かけてレッドパールを開発。韓国から来た農業研究者「金重吉」に個人栽培のみという条件で5年契約を結んだら、いつの間にか韓国で「ユクボ」という名前で市販されていた。腹立たしいことに韓国起源ということになっており、権利料は支払われていない。

韓国ではユクボ(レッドパール)が大人気になり、一時は80%を占めるほどに。

ついには農林水産大臣もコメントするまでになった。

損失額がすごいことになっている。

韓国のイチゴ農家は事情を知っているものの「ユクボは韓国のもの」という見解。

このような出来事があって当時多くの日本人が怒っていたのに、イオンは一体何をしているのか。取り扱うならレッドパールにするべき。これを機に雪香(ソリャン)やユクボは出禁にしたほうがいい。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Comments (17)

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!