netgeek

2

今年の漢字に「災」を選んだ蓮舫、頭に3本のブーメランが刺さっている漢字でぴったりだね

腹BLACK 2018年12月19日
 

あなたが今年の漢字を決めるとしたら何を選ぶだろうか?立憲民主党の蓮舫議員は災害の「災」を選んだ。

災…。3本のブーメランが頭に突き刺さっているみたい。

街頭演説をする蓮舫議員は真っ赤なコートを着ており、まるで火のよう。ということは「災」の漢字は蓮舫議員の頭に3本のブーメランが突き刺さっている構図にも見える。

こんな偶然もあるものかとネット上は大盛り上がり。2018年を締めくくるのにいいオチとなった。

ちなみに蓮舫議員が「災」を選んだのは災害が多い年だったからという理由。日本漢字能力検定協会の選定とかぶっているのは気にしないのだろうか…。

街頭演説をする蓮舫議員はずいぶんと元気そう。

出典:https://twitter.com/mummydolls_2go/status/1075003862849712128

立憲民主党の支持率は低迷しているのに、なぜこんなに元気なのか。

何を話しているのか見てみよう。

日本国民を裏切るようなことを散々しておいて何を寝ぼけたことを言っているのか。厚顔無恥にも程がある。

また、立憲民主党の公式Twitterではこんな書き起こしがなされていた。

多数決で決めるのが民主主義の大前提なのに、それを「数の政治」「乱暴」と表現しているところが理解不能。これはもはや大衆から支持されない少数派がごねているだけの状態だ。

事実、立憲民主党の政党支持率は4.6%とかなり低いのだ。

蓮舫議員の支持率はきっともっと低い数値になるに違いない。新年を迎えるにあたり、まずは二重国籍問題に決着をつけるべく戸籍謄本を公開してはどうか。

このまま誤魔化し続けても国民は蓮舫議員を信頼しない。

あわせて読みたい→立憲民主党の福山哲郎「今年の漢字は『偽』だ」←自分のこと?

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (2)

  1. 立憲民主党の支持率は低迷しているんじゃなくて、これが天辺なんです。
    だから機嫌がいいんです。

     

Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!