netgeek

0

着ているところを頑なに見せないモデルが登場

腹BLACK 2018年11月30日
 

声優の新井笙子‏さんが「いや、、あの、、 着てるとこが見たいんだわ」という文章とともに投稿した写真が注目を集めている。

極太糸のハイネックニット。

出典:https://twitter.com/shoko_never/status/1067056156156162048

パステルカラーの色合いとあえて極太糸を使った粗野な雰囲気が可愛いニット。あまりない服だけに実際に着たときの着用例が気になる。他の写真も見てみたところ、意外な真実が明らかになった。

なんと着ていない。

手に持っているだけ。

頑なに着ない。

引きずる。

絶対に着ない。

ネット上ではなぜ着ないで手で持っているのかと一斉にツッコミが入った。中には「スヌーピーに出てくるライナスに似ている」という声も。ライナスはお気に入りのブランケットをいつも持ち歩いているキャラだ。

しかし、それにしてもなぜこのような事態になったのか。

真相が気になったので調べてみた。

まず、この服を販売していたのはgelato pique(ジェラートピケ)の通販サイト。そして実はアピールしていたのはモデルが着用している白熊のパジャマのほうだということが分かった。

参考:ポーラーベアシャツドレス(7000円)

 

無関係なニットを手に持たせる必要はなかったのに、なぜ持たせたのか…。よく分からない。

また、手に持っている服も売られているが、こちらはマネキンに着せたイメージ写真になっている。

参考:モールハイネックプルオーバー(5800円)

ただし新井笙子‏さんがアップしたキャプチャ画像がどこで撮られたものなのかは不明。1枚はgelato piqueに掲載されていない写真だった。

以下、考えられる説をまとめた。

・gelato piqueが写真を間違えて掲載しており、現在は訂正した。

・別の通販サイトやアプリが写真を取り違えて掲載していた

・まとめサイトが間違えた

いずれにせよアピールしたいのは白熊のパジャマだったということで、意外なオチであった。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!