netgeek

1

経年劣化をごまかすウルトラC。流行りのリノベーションをしんちゃんに学ぶ

腹BLACK 2018年11月27日
 

飛び出し注意の看板が意外な形で生まれ変わったと一部始終を捉えた写真が公開された。

雨風にさらされる看板は劣化が激しいものだ。

まずはこちらが本来の看板の姿。クレヨンしんちゃんの野原しんのすけが「とびだしたらあぶないぞ」と言いつつ、自分が飛び出そうとしているようにも見える看板だ。

出典:https://twitter.com/tanokumaHM/status/1066986974785880064

色鮮やかなこの看板がここからどんどん劣化していく。

なんと服がなくなってしまった!赤色が色落ちしやすいというのは有名な話。顔部分もかなり錆びてしまった。

また別の場所だろうか?こちらの看板もかなり色落ちしている。かろうじて、しんちゃんだということが分かる程度。

ところが、看板担当者は思わぬ方向性でしんちゃんを蘇らせてしまった。

なんとアンパンマンになっているではないか!

野原しんのすけ「オラアンパンマンだゾ」

バタ子さん「しんちゃん!新しい顔よ!!」

もはや飛び出し注意を呼びかける看板としての機能を失い、延命を主たる目的として生まれ変わった野原しんのすけパンマン。顔のいびつさも相まって小さい子が見たら大変驚きそう。

一体、製作者は何を考えてこんなことをしたのか。

発想が柔軟すぎて奇才だと思う。

あわせて読みたい→「食べ物キャラには舌がない」 アンパンマンの設定に世紀の大発見

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (1)

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!