netgeek

5

イタリア・シチリア島のIKEAが店舗内で野良犬を保護するプロジェクト。世界的に絶賛される

腹BLACK 2018年11月26日
 

イタリア・シチリア島に店舗を構えるIKEAが地域の野良犬問題に積極的に取り組んだことで世界的に絶賛されている。

店舗内に野良犬を受け入れて里親を探す。

IKEAはシチリア島東部のカターニアに店舗があり、そこでは以前から野良犬が多く住み着いていることが問題視されてきた。IKEAの駐車場でも野良犬がうろつき、対処に困っていた。

出典:https://twitter.com/Emikobot/status/1066312491133632512

しかしIKEAは逆転の発想で野良犬を店舗内に招き入れたのだ。こうして家具とともに犬を見せることで里親を探すという素晴らしい試みだ。

こうした取り組みはカターニア店だけでなく、IKEAの他の店舗にも広がりつつある。11月11日には店内で犬がくつろぐ様子を映した動画がFacebookに投稿され、世界的な注目を集めた。

犬はとてもリラックスしており、人間を信頼していることが分かる。

雨風をしのげる場所にいられて犬もとても幸せ。これはIKEAならではの社会貢献だ。

この他、IKEAでは野良犬の写真で里親を探す「Home For Hope(希望の家)」プロジェクトを展開していた。

だが、今や店舗によっては写真どころか本物が見られる状態に。

これならばIKEAに行くのも楽しくなり、家具を買うならここと決めてしまいそう。

犬同士は喧嘩しないのだろうか?みんなずいぶんと仲良くやっているように思える。

IKEAの野良犬保護プロジェクトは言うまでもなく大変な支持を集めており、素晴らしいと称賛する声が集まっている。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (5)

  1. ノミダニ大丈夫?犬の毛大丈夫?よだれ大丈夫?
    偽善者が自己満足で素晴らしいでしょって言ってるように見える。
    メルケルみたい良いかっこして難民どんどん来なさいと言いながら増えすぎると全面禁止っていうパターン?
    本当に考えるなら野良犬は去勢、ペット飼うにも許可制にして管理して野良犬が増えない様な推進運動するが先だと思う。

     
  2. トイレのしつけもされてない野良犬が、
    営業時間外の店舗にも寝泊まりしてるとしたら
    従業員は仕事が増えすぎて激ギレしてると思う。

    展示品がもう売り物にならないのは当然として、
    糞尿吐瀉物で「展示品としてもアウト」になる品物だってあるだろう。

    「ついで」や「片手間」でやれるほど動物飼育は甘くない。
    保護施設をイケアに併設して、飼育のプロを雇った方がいい。

    つか、多分半年後にはそうせざるを得なくなってると思う

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!