netgeek

6

柚木道義「安倍首相のウソは『アベる』と小学生にまで浸透」←ダウト

腹BLACK 2018年11月16日
 

柚木道義(みちよし)議員が2018年11月14日にTwitterに投稿した文章が波紋を呼んでいる。2年前に事実無根と証明された事柄をまた持ち出したのだ。

嘘をつくことを「アベる」という?

柚木道義議員は、日本政府がアメリカとFTA(自由貿易協定)ではなくTAG(物品貿易協定)について交渉したというニュースを参照したようだ。

※TAGはサービス分野(金融、流通、通信)を含まないというのが重要な違い

ただ、ペンス副大統領のTwitterでは「安倍総理とFTAについて話し合う」とあり、意見が食い違っているとメディアが紹介した。

なお、NHKは日本政府の言う通り、FTAではなくTAGだったと訂正したようだ。

ペンス副大統領が表現を間違えたという可能性もあるのに、一方的に安倍総理を攻撃する柚木道義議員はいかがなものか。そもそもアベるという言葉は全く流行っていないし、とうの昔にでっちあげだと証明されたものだ。

netgeekが知る限りでは、2016年に社民党の吉田党首(当時)が初めて「アベるが流行っている」と発言した。

2016年の記事:「小学生の間でアベるという言葉が流行っている」→誰も知らなかった。選挙で起きた8つのハプニングまとめ

だが、テレビ局が検証したところ、誰も知らない。

さらにネット上でも初耳だという意見が相次いだ。

柚木道義議員は一体どこでアベるという言葉を聞いたのか。「道徳教育を語る前に自身の道徳観を正すべき」と強い表現で安倍総理を批判したのだから、今回のでっちあげ疑惑についてきちんと説明してほしい。

その後Twitterでは小中学生を相手に仕事をしているという人物が「聞いたことがない。どこで浸透しているのでしょうか」とリプライを書き込むなど反論のリプライが相次いでいる。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (6)

  1. 民民党を裏切り無所属へ堕ちた柚木道義は、地元倉敷を行脚し市民に握手を求め、あの後援会入会勧誘の為の黄色いチラシを配布してきた。まあ・・・表面的には握手しちゃったが後にチラシはもちろん破棄した。
    仕事中に柚木に会ったとしても公共の場で中指立てるなんて真似なんか出来ないけどさ・・・

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!