netgeek

0

Google検索の効率が一気に上がる6つのテクニック

腹BLACK 2014年6月2日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

調べ物をするときにキーワードを打ち込むだけで何でも教えてくれる検索エンジンはとても便利なものだが、実は一般には知られていない機能があることにお気づきだろうか。

Google検索はシンプルに見えてかなり高性能なつくりになっている。使う側が少し工夫して検索するだけで、検索効率が何倍も上がるのだ。覚えておいて損はない6つのテクニックを紹介しよう。

1.”キーワード”で完全一致検索
googlete1
検索したい語句をダブルクオーテーションで囲むとキーワードに完全に一致するものだけ検索することができる。こうやって自分の名前を検索してみると面白い検索結果が出るかもしれない。

2.-キーワード
googlete2
「-」の後にワードをつけ加えると除外することができる。例えば、ジョブズのapple社について調べたいのにリンゴ関連のページがひっかかって邪魔というときは「-リンゴ」と付け加えるとよい。

3.related:サイトURL
googlete3

relatedを使うとどのような基準なのかは定かではないが、似たようなサイトをGoogleが自動で見つけてくれる。

4.site:URL キーワード
googlete4
一つのサイト内に絞って検索ができるサイト内検索。これはけっこう便利。

5.link:URL
googlete5
自分のサイトについた被リンクを探すときに便利。

6.cache:
googlete6
すでに消されてしまったサイトやページでもGoogleのキャッシュに残っていることがある。ここぞというときに使える裏ワザ。

以上6つ、知らなかったものはあっただろうか。頭にいれておいていざというときに使えるようにしよう。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments are closed.




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!