netgeek

0

【驚愕】魚釣りをしていたら化け物が釣れた!これはラスボスレベルだわ…

腹BLACK 2014年5月19日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

5月に入り暖かくなってきた今日このごろ。魚釣りが趣味の人には願ってもやまない季節の到来だ。どんな魚が釣れるかわくわくしながら待つ感覚、釣れた瞬間に竿をひいて獲物がかかったときの感覚はたまらないもの。

そんなスリル溢れる釣りを楽しんでいたとあるアメリカ人がとんでもない生物を釣り上げられたと話題になっている。なんと魚ではなく、驚くべき生物を釣り上げてしまったというのだ。

話題の生物はこちら!

5378a17c6dbde.preview-300

でかい!!!噛み付かれたら痛いなんて話じゃ済まなさそうなレベルだ。この件について海外サイトのTULSA WORLDが詳しく報じているので一部翻訳して紹介しよう。

参考:Kelly Bostian: Monster Eufaula Lake turtle weighs over 100 pounds
http://www.tulsaworld.com/blogs/sports/outdoors/kelly-bostian-monster-eufaula-lake-turtle-weighs-over-pounds/article_f42e9e30-a85a-51e0-96eb-744f35d91ba7.html

この化け物を釣り上げたのはデイブ・ハレル・エドモンド氏。100ポンドはあろうかという巨体を両手でがっしりと掴んで記念撮影している。彼はオクラホマ州の野生動物保護局のFacebookページにこの写真を投稿し、1100以上のイイネ!を獲得した。

ちなみにこちらが、この巨大カメが釣り上げられたEufaula Lake。

USACE_Eufaula_Lake_and_Dam_Oklahoma

野生動物保護局の広報担当者であるミカ・ホルメスさんによると、ワニガメがオクラホマ州で見つかるのは珍しいということだ。「オクラホマにはワニガメとカミツキガメの両方が生息しているが、目撃されるのはほとんどがカミツキガメだよ」とツルサ動物園のバリー・ダウナーさんは語る。

ワニガメの世界記録は205ポンド(92kg)で、カミツキガメは35~50ポンド(14~22kg)ということで、かなり体格差に違いがでる。ワニガメもカミツキガメも両方共、甲羅にギザギザと2つの尾根があるが、カミツキガメのほうが体に対して頭が大きく、首が短い。もし遭遇したら、噛み付かれないように後ろにまわって甲羅を両手でがっちりとおさえるとよいとのこと。

この釣り場、巨大カメが釣れるということで人気スポットになったりして。魚よりもずっと釣りごたえがありそうだ。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments are closed.




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!