netgeek

0

小保方晴子さんがポケモン博士だったらありがちなこと

腹BLACK 2014年5月17日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

STAP細胞を巡って理研と争うことを表明した小保方晴子さん。次々と明るみに出る研究不正にマスコミの小保方バッシングは留まることをしらない。しかし、そんな報道のあり方に疑問を唱え始めたのが一般視聴者。メディアの過度の叩き過ぎに反発したのか、ここにきて小保方さんを擁護する人が増え始めている。

生物学会の研究の歴史を根底から覆すSTAP細胞は果たして本当に存在するのかどうか。研究者の間でも意見が対立しており、結論が出るまではまだ時間がかかりそうだ。

実は生物学とポケモンの世界は何かと共通点が多い。同じ博士という肩書を使うポケモンのオーキド博士に小保方晴子さんをなぞらえて、小保方さんがポケモン博士だったらありがちなことを9つにまとめてみた。あくまでネタとして楽しんで頂きたい。

1.「ミューツーは絶対ありまぁす!」
o065007921018353_650

2.ムーミンに似ているという理由でカイリューを贔屓する
img_0

3.ポケモン図鑑はスカスカ
IMG_4259

4.オボカタ地方のポケモンのネーミングはすごくメルヘンチック
pokemon-x-y-624x372

5.メタモンに変身させてミュースリーを発見したと発表する
5daff9c1f8b84e981deb4cbbd2cb4b91b8e595751387702849

6.ライバルはキョート地方のヤマナカ博士
data

7.マスターボールの複製にこれまで200回以上成功している
lrg157117_0_1142723-480x360

8.ヤマナカ博士「そこに一人の未熟な研究者がおるじゃろ?」
fd3a0655fe485a74

9.自身の得意技は(1)スケッチ、(2)じこあんじ(3)うそなき
oAogBP3bfZD29xz_OS5DY_42

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments are closed.




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!