netgeek

0

トランプ大統領の三男バロン君(12)、急激にデカくなる

腹BLACK 2018年8月21日
 

ドナルド・トランプ大統領の三男で見た目がキュートだと評判のバロン君がここ数年の間に急激に成長していたことが分かった。

まずはみんなが知っているバロン・トランプ。

トランプ大統領は選挙時に家族を引き連れて世間にアピールする戦略をとった。その中で最も効果を発揮したのが一番年下のバロン君。家族の中で最も整った顔立ちをしており、まるで人気子役の俳優のような見た目だと話題になった。

だが2018年になってバロン君の見た目が大きく変わったことが分かった。一番後ろの長身の男性に注目。背が大きすぎて、かがまないと頭がぶつかってしまう。

実はこれがバロン君(12)なのだ。2006年3月20日生まれでまだ12歳なのに見た目は大人のモデル顔負け。小顔で足が長すぎる。

トランプ大統領の身長が190cmと大柄なのに、バロン君も引けを取らない。

まだまだ成長期なのでこのままだと210cmぐらいになるかも!?

すでにトランプ大統領を追い越している気もする。

なお10歳の時点で身長175cmはあったとみられる。やはり顔が小さいのがすごいところ。

億万長者の家に生まれ、見た目も格好良く、将来が期待されるバロン君。あらゆる点で勝ち組だと思う。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!