netgeek

29

【炎上】尾畠春夫さんに「2歳児に飴玉あげないで!」と一部母親がゴネる→論争に

腹BLACK 2018年8月16日
 

山口県周防大島町で2歳の藤本理稀(よしき)くんを見つけた尾畠春夫さん(78)。非常にお手柄であったが一部界隈がケチをつけ始めている。

2歳児に飴玉をあげたのが気に入らなかったらしい…。

尾畠春夫さん(78)は捜索ボランティアとして参加する際にロープやバスタオル、栄養補給の飴などを持参して山を登っていった。名前を呼び続けて30分経った頃、理稀くんの「ぼくここ」「おいちゃん、ここ」という声を耳にして発見に至った。

そして「よく頑張ったね」と優しく声をかけながら飴を食べさせた。このときの行動が不適切だと一部界隈が批判し始めたのだ。

・窒息したらどうする

・他に何かあるでしょ

・私なら飴は渡さない

・虫歯になる

尾畠春夫さんは低血糖を改善するために応急処置として飴を食べさせたわけで、対応に問題はないように思える。2歳児が2日半も食べていなかったのだから、早く食べさせたほうがいいに決まっている。それにもかかわらず、外野から口を挟むだけの女性がネット上で愚痴を書き始めたのだ。

女性のもとには反論が相次ぎ、すぐにアカウントが非公開になった。SNSやブログが普及して誰でも意見を発信できる社会になったのはいいが、世の中には変な人がいるものだ…。しょうもない揚げ足取りはやめてほしい。

おまけ。尾畠春夫さんの聖人伝説。

(1)過去に復興支援のボランティアを行ったときの写真。「あのときのあの人か!」と一般人が公開。70代で肩車ができるのはすごい。

(2)藤本理稀くんの祖父から風呂を勧められるも断って大分県に帰宅。ボランティア中は何も貰わないポリシーらしい。

(3)良い意味で意識が高すぎる。有言実行なところもかっこいい。

(4)これで最後。トンボにも好かれるほどのミラクル聖人である。

続き→尾畠春夫さんがあげた飴、塩タブレット(ラムネみたいなもの)だった

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (29)

  1. しあわせ運転代行社代表坂井晃 2018年8月16日 at 8:51 PM

    災害ボランティアの男性は、間違えて居ないと思う空腹と低血糖になると返って危ないと思います。

     
  2. 山本太郎の名言

    「ボランティアが寝る場所が無いって
    言ってるじゃないか!宿泊料金が
    高くて泊まれないって!
    今、町長にボランティアたちが
    無料で寝る場所を確保しろって
    言ってきたからな!」

     
  3. >尾畠春夫さんは低血糖を改善するために応急処置として飴を食べさせたわけで、対応に問題はないように思える。2歳児が2日半も食べていなかったのだから、早く食べさせたほうがいいに決まっている。

    何を根拠にこんなこと言ってんのかね?おじいさんがやったことは間違いなく賞賛されるべき行動だけど、それとこれとは話が別。二歳児に飴玉は窒息の危険があるから避けた方がいいと小児学会も言っていることなのにし、何を根拠に飴玉で問題ないって言ってんの?

    低血糖の危険性があるなら小さなサイズの缶ジュースなどを飲ませたほうがリスクが低くていいよ、糖分と水分も一緒に補給できるし。
    飴玉の件でおじいさんを過剰に叩く人と同じくらい、根拠もなく二歳児に飴玉あげること過小評価をする奴って嫌いだわ。無責任

     
  4. >SNSやブログが普及して誰でも意見を発信できる社会になったのはいいが、世の中には変な人がいるものだ…。しょうもない揚げ足取りはやめてほしい。

    これってnetgeekのことでしょ?

    ネトウヨですもんね、君ら。

    しっぽふるの大好きみたいだけど、まじでちゃんと何が国益かってこと、しっかり考え直した方がいいよnetgeek。

     
  5. あいかわらずのNGクオリティーw 2018年8月16日 at 11:27 PM

    あめ玉を与えたことについては、医学的には好ましくない。しかし、人はいつでも「正解」を実行できるわけではない。幸い、今回は窒息しなかったので結果的には良かった、というところだろう。そして、ネットで傍観するだけの素人が「結果」だけを見て何事かを語れば、「あめ玉を与えたのは正しかった」となるのはしかたない。専門知識は無く、思慮も足りないんだから。
    それはさておき、ボランティアを「無償奉仕」と勘違いしている諸兄が多いのは、早急に対処すべき事案だと思われるが、net geekさんにはその必要性の意味も理解できないだろうから、どうでもいいことではある。

     
  6. 何はともあれ、ボランティアに興味を持つ人が増えただろうし、小さな子には飴は危ないっていう当たり前のことを知らない人たちがこれで知ったんだから、結果良かったよね。

     
  7. 発見することを最優先に頑張ってくれた人たちにあれこれと文句を言う外野の神経を疑う。
    そもそも、どんな大きさの飴だったかもわからないじゃないか。
    想像でつべこべ言う前に、まずご本人に確認しに行って来いよ。

     
  8. アメはいかんよ…
    ほんの数十分待てばまともなものが食べられるんだから待つべき
    というか見つけてすぐ警察に渡してれば問題なかったのに…

     
  9. まぁ偉いけど
    飴玉?ブドウ糖タブレット?
    は子供には危ないよね
    喉に詰まったら
    ゼリータイプの栄養剤が良いよ
    後風呂くらいご馳走になれよ
    被害者の方が気が晴れないだろう
    ちょっと自己中自己満なところがひっかかる
    ありがとう、コチラこその精神で良いじゃんかね〜

     
  10. 爺に発見されなかったら死んでいたかも知れないし、警察に発見されたかも知れない。
    すべて仮定の話だが、爺が発見したのは紛れもない事実でありこの点に於いては
    称賛されるべき。
     しかしその後取った行動はといえば、2歳児に飴をあげてガキを警察に引き渡さなかった。この対応が問題かといえば問題に思える。

    「見つけた事」と「その後の対応」は分けて考えるべきで、一緒に考えるから混同する。
    どちらも同じ人間が取った行動なので、どう思おうが個人の自由である。
    問題なのは全てを善悪どちらかで片付けようとする思考なのでは?
    良い面もあれば悪い面もあるのが人間でしょう。

    ただ、何もしないくせに、他人のあらを探そうとするばかりの連中には虫酸が走る。
    そんな奴は自分が今まで全て正しい決断・選択をし、その通り生きてこれたのかと
    今一度自問自答してほしい。
    称賛されるべき行動を取れるのってほんの一握りの人間だし、認めるべきは認め、
    細かいことは水に流すのが一番かと。

    >風呂くらいご馳走になれよ
    爺はずっと風呂に入ってないで、自分が臭いのわかってて謙遜してんだろう。
    とは思わんが、保護者がガチで言ってるとも思えんかったが。
    実際風呂に入ってたら入ってたで空気嫁やみたいなことをいう輩がいるのは確か。
    これ一つだってどっちが正解かなんてわからないだろう。

     
  11. 飴玉だ 喉に詰まるだ ブドウ糖タブレットだ 無責任だ
    うるさいッ!!いい加減にしろッ!!

     
  12. 虫歯になるで草

    やっぱ世の中のほとんどの女さんって頭悪いんだなぁ。
    同じ社会で生きていくのが怖いよ。

     
  13. 一切見返りを求めないことを信条にボランティア数十年やってきてる人に、空気読め、施し受けろって第三者が言うのは筋違い。

    警察に渡さなかった理由は、以前の2歳児捜索のときに警察が勝手に病院に連れ去るのを母親が泣きながら追いかけるのを見ていたから。

    この人は、ボランティアのために自分も生活もお金もすべてを注ぎ込んでるから、奥さんは愛想尽かして出て行ってるし、ある意味大昔の、自分の信念に殉じた僧のような。
    そう意味の聖人。常人とは別の論理で動いてる。
    ボランティア中、節約のために、そのへんの雑草をカップ麺に入れて食べることもあるらしい。

     
  14. 飴が子供に危ないという知識を指摘するのはともかく、風呂に入れよとか、警察に渡せよと言うのは余計な言い分と思うなあ。常人では理解できないほどの無私の精神でボランチアをやっているのだから。

     
  15. 飴玉をあげた行為を叩く人の言い分も一理あるとは思うけど、そんなに喜んでなさそうなのがね

     
  16. いつまでこのジジイをまとめているんだ
    ボランティアもしないのに外野がこれを引っ張りすぎ

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!