netgeek

5

【放送事故】ミヤネ屋の生放送中に宮根誠司が液晶モニターをどつく

腹BLACK 2018年8月14日
 

イライラしてつい物にあたってしまったのだろう。ミヤネ屋の生放送中に宮根誠司が信じられないような乱暴な行為を行った。

こんな人とは一緒に仕事したくない…。

生放送中であるにもかかわらず、モニターの映像が切り替わらなくてイライラするスタジオ。スタッフの声も入ってしまい、もうめちゃくちゃ。…と、そのとき宮根誠司がノールックで手を出す。

「ダーン!!!」という音とともに画面がおかしくなる液晶モニター。もしかして叩くと直ると思っているのだろうか。

突然の出来事に周囲は「これね、ちょ、ちょっとごめんなさい」「ちょっと、こっ…」と大慌て。故障してもおかしくない叩き方だった。

もしかしたらタッチパネルを操作しようとしたのかもしれないが、それにしてもこの強い叩き方はない。

周囲からツッコまれた宮根誠司は「え?」とおとぼけ顔。しかし、やっていることはかなり悪質で「キレる中年」といった感じ。思い通りにいかないからといって物にあたるのはやめてほしい。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (5)

  1. 人間ですから誰でもイライラする事はあるでしょうね
    そういう意味では普通と言えなくもないですが、しかしモニターを強打する司会者が一般的行動だとは思わないのが、普通の感覚だろうと個人的には思いますけどね

    これは、理性が本能に負ける瞬間の人間の行動であり、確かにこういう行動は人間にはよく見られる事だと思いますが、司会者は理性的行動を求められる立場なので、テレビの画面を通してこういった姿を見る事は頻繁にはないだろうと思います

    理性的行動を求められる立場の人間であってもこのように本能に支配されてしまう事がある、という事はつまり、人間の理性とはその程度のものであって誰でも怒りの感情を完全に抑え込む事が出来ない事がある
    人間は動物とは違うと言っていても、このように本能的衝動的に動いてしまう事があるという事でしょうね

    他者に怒りを覚え、軽々しくインターネット等でバッシングをしている人というのも、ある意味ではその瞬間は本能に支配されていてその書き込みを我慢しようという理性的判断が怠ってしまうのでしょう

    人間は理性的である、と思うのであればこれを反面教師にして、自分が怒りの感情を覚えた時に客観視して冷静になろうと心がけるようにしたら良いと思います

     
  2. お前さんのような冷製な人こそライターの鑑に思える
    この記事の著者と入れ替わってほしいぜ

     
  3. 仕方ないでしょ。テレビに出てるだけで知識人と勘違いしている馬鹿だからね。
    想定内

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!