netgeek

2

「SNSで知り合った夫婦は長続きする」 シカゴ大学が理由まで解明

腹BLACK 2018年8月1日
 

シカゴ大学が2万人の夫婦を対象に調査を行い、TwitterやFacebookなどSNSで知り合った男女は長続きするという調査結果を発表した。

なんだか後ろめたい気持ちがあるネット上での出会い。そう悪いことではないかもしれない。

普通に考えるとネットで知り合った男女はすぐに破局してしまう気がする。だが実際はその逆だった。研究結果は「林先生が驚く 初耳学」でも取り上げられた。

実生活の中でパートナーを探すよりもネット上で探すほうがいいのだろうか…。

シカゴ大学はリアルで知り合った男女とネットで知り合った男女を比較し、後者について次のような統計データを導き出した。

・2度目のデートがある確率が高い

・破局率が25%低い

・交際期間が長く続く

・幸福度が高い

なんと良いことばかりではないか。この理由について番組では「ネット上で知り合った場合、真剣度が高くないと出会うまでいかないから」という解説がなされた。

出典:https://twitter.com/yeskiri/status/1023217908573335552

要するに遊びではないということだろう。この研究結果についてネット上では様々な意見が飛び交った。

・ネット上のほうが素の人間性が見抜けるからね

・ただし出会ってから付き合えるのはイケメンに限る

・ネットで仲良くなる時点で相当気が合う同士なんでしょ

データはともかく、見解については色々な説が考えられる。

しかしながらnetgeek編集部は全く違う見解をもった。

これは要するにモテないオタクがSNSで知り合って浮気もせずにずっと一緒にいるという話なのではないか。事実、SNS(特にTwitter)にどっぷりハマっている人はオタクが多い。容姿に自信がなく、コミュニケーション能力も低いからネットの居心地がいいのだ。

一方でモテるリア充は自然にリアルで相手を見つけ、恋愛経験も抱負なため浮気で破局することも多い。

そういった第三の要因を排除できていないため研究結果を鵜呑みにすることはできない。仮にリア充がSNSで知り合っても長続きするわけではないのだから、研究の価値はあまりないように思える。あえて言うなら「モテる人と付き合ってしまうと幸せになりにくい」ということか。

だがそんなことはわざわざ2万人のデータを集めて研究しなくても既知の事実なのだ。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (2)

  1. SNSが人付き合いだと思える奴は相手に興味がないから長続きするんだよ

     
  2. 結婚して2年目だけど、まさにうちの夫婦がこれ。オタクとか交際経験とか関係ないし。そもそも相手に興味ないのに、SNSやるの?笑

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!