netgeek

4

尾田栄一郎のONE PIECE、横井軍曹を「残った唐揚げ」に例えて炎上

腹BLACK 2018年6月13日
 

人気漫画「ONE PIECE(89巻)」の表紙カバーに尾田栄一郎の問題コメントが載っているとして批判の声が殺到している。本人は面白いと思ったのだろうが、あまり笑えない。

最新の89巻に問題のコメントが!

残った唐揚げを横井軍曹と呼び、さらには「誰か戦争終わらせて!」と言う尾田栄一郎。政治ネタには疎くて反感を買うと気づかなかったということだろうか。横井庄一軍曹は太平洋戦争終結から28年が経ってもグアム島で戦い続けた人物。

※イラストの参考にされているのは小野田少尉だと思われる

ネット上では以下のような反論が飛び交った

・お国のために戦った人を馬鹿にすべきではない

・不謹慎

・横井軍曹は悪いことはしていない

・ネタにすることではない

・編集担当がとめるべき

・これは謝罪して撤回すべき

・回収すべき

Amazonのレビューも荒れ気味。最低評価が最も多くなっている。

子供向けの漫画を描く尾田栄一郎としては面白いギャグだと思ったのだろう。しかし、世論は好意的には受け止めず、むしろ炎上してしまう結果となった。もちろん許容範囲だという人もいるが、そうでないという人も多い。

▼尾田栄一郎。現在は43歳。

ところで手塚治虫は「漫画において基本的人権だけは絶対に茶化してはならない」 と主張していた。

参考:「マンガの描き方」(手塚治虫)文庫版

・戦争や災害の犠牲者をからかうようなこと

・特定の職業を見下すようなこと

・民族や、国民、大衆をバカにするようなこと

1977年に書かれた本だが今になっても大変参考になる内容だ。

ワンピースは日本中の人から愛されている作品なわけで、今回の炎上については誠実に対応したほうがいいのではないだろうか。漫画の本筋とは全く関係ないところで、アンチをつくってしまうのはよくない。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (4)

  1. 仮に生前本人が本当に言っていたことだとしても、その言葉を茶化すために使用することが許されるはずがない。
    どうしてもそういうことをしたいならば本人の了解を得てから行うべきだし、それができない故人を平然と茶化した表現を行えるということは尾田栄一郎がその程度の人間である証。
    所詮はちょっと売れてるから何をしても許されると思い込んでるだけの糞餓鬼よ。
    作者じゃなくて集英社が謝罪しているというのが既に末期。

     
  2. 小野田氏だな・・・
    どっからどうみても横井氏ではないんだが、何かの意図かな?
    いなくなった人を引きずり出してネタにするのは、あまりいい趣味じゃないな。
    ワンピースは同じ内容を違う絵で延々と続く漫画だからなぁ、どっちにしても読む気にならない。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!