netgeek

0

からあげを盗もうとした猫容疑者を確保

腹BLACK 2018年5月28日
 

人間の食べ物を狙った悪猫は運悪く唐揚げをくわえた瞬間に捕まってしまった。確保される様子が激写されネット上で話題になっている。

迫力満点の写真。

食い意地がはった猫容疑者は必死の抵抗を試みるものの、がっちりと確保されている。これでは逃げられまい。

逃亡を諦めた猫容疑者は「せめてこれだけは…」と唐揚げを飲み込もうとする。

出典:https://twitter.com/LuckyStar111222/status/1000226373418471424

しかし唐揚げが大きすぎたことであえなく失敗。唐揚げも取り上げられてしまうのであった。

その後、冷たい監獄の中に入れられることになる。恨めしい目で見ても何もあげないぞ。

おい1番、出ろ。面会だ。

弁護人「つるん」が来ていた。さすが賢そうな顔つきをしている。

そして猫界では同じようなケースが頻発しているという事例が紹介された。こちらはソーセージを一気に2本取りした猫容疑者。

出典:https://twitter.com/riryuyu1124/status/1000739180807274496

また犬界でも同様の事例がある。こちらはトマトを狙った犬容疑者。

出典:https://twitter.com/minanan_0210/status/1000368385077657600

目の前の誘惑に負けてしまうのは生き物なら仕方がないこと。人間もときに理性を失って非合理的な行動をとってしまうことがあるではないか。生き物というものは矛盾しているからこそ生き物らしいのだ。その矛盾を許容してこそ社会が成り立つ。

猫弁護士は理路整然と語り続ける。

こうして優秀な弁護士のおかげで猫容疑者には情状酌量の余地が認められ、再び自由な世界に戻れたのであった。

めでたしめでたし。

しかし再犯の可能性は高い。きっとまた唐揚げを狙うだろう。そんな目つきをしている。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!