netgeek

10

蓮舫、中国SNSで安倍総理の悪口を投稿していた

腹BLACK 2018年5月19日
 

立憲民主党の蓮舫議員が中国版Twitterの「微博」で安倍総理の悪口を投稿していたことが分かった。ゴールデンウィーク自慢に続いてネガティブな材料がどんどん見つかる。

前回の記事:国会サボリ中の蓮舫、中国SNS「微博」で休暇満喫写真をアップしまくっていた

中国日報の風刺画をわざわざ写真に撮ってアップ。

こちらは2014年8月7日の投稿と古いものだが、日本の政治家が中国で反日活動を行っていたというのは衝撃的な事実だ。風刺画は、安倍総理が第二次世界大戦博物館から戦闘機を押し出しているというもの。戦争を起こそうとしていると誤解を招く風刺画だ。

蓮舫のコメント「今日の中国日報。私も安倍晋三首相の考えが理解できません。彼の姿勢は全ての日本人の意見ではありません。私達は平和を追及したいのです」

よりによって日本国民から税金をもらって仕事をしている人間がこのような反日活動を行ってはいけない。「戦争を起こそうとしているわけではない」としっかり否定してもらわないと。

前後の投稿も見ると、蓮舫はことごとく中国にこだわっている。

▼北京。

▼中華街?

このような投稿に続いて国会サボリのゴールデンウィーク自慢もしていたのだからもう開いた口が塞がらない。

一方その頃、安倍総理は中東各国を飛び回っていた。

同じ政治家なのにここまで差が出るとは…。

なお、netgeekは前回の中国SNSの記事を公開した直後に蓮舫にブロックされてしまった。

これまでいくらバッシングしてもブロックされなかったのに、今回ばかりはよほど攻撃が効いたということだろうか。Twitterでは誰かがポケモンの戦闘画面に例えた風刺画を作っていた。面白い作品なので紹介しておきたい。

netgeekの告発ツイートはTwitterで4,300以上もリツイートされ、大きな影響を与えた。

蓮舫は有権者を大事にするという意味でブロックしない方針を貫いているのだと思ったが、どうやらそうではなかった様子。現在、Twitterでは「蓮舫にゴールデンウィークのことを聞いたらブロックされた」という体験談が散見される(netgeekはリプライを送っていない)。

いくらブロックしても問題がなくならないのが蓮舫という人間だ。二重国籍問題をあやふやにしたまま日本の政治家を続けることは許されないし、そもそもなぜ微博を使っているのも分からない。いずれ中国の政治家に転身するつもりで今のうちから知名度を上げておく戦略なのか?

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (10)

  1. この人は日本に対する愛国心を持ってないでしょ。中韓への愛国者は日本の国籍を剥奪してよいのでは。で、台湾も大陸系支持の人なんでしょ?

     
  2. レンホウは中国人からの支持を求める中国共産党の工作員ような奴だな。 日本国の国会議員には向いていない。 次の選挙では落選して欲しい人物だ。

     
  3. この中国SNSへの投稿内容を見ると自分は日本人だと思っていない。日本人ではない人に日本の代表の安倍さんを批判する資格はないし、お前は一体何者だ?
    そして、日本のことをそんなに見下しているのに何故まだ日本で生活をしているのか?存在価値も分からん。
    だからお前に日本憲法を語る資格は無い!

     
  4. Weiboは中国共産党そのもの。常に監視されていて敏感な話題は即座に削除される。そんなWeiboで数十万人もの中国人フォロワーを持っている蓮舫。このこと自体が彼女が中国共産党からの覚えが愛でたいことを意味する。留学も出産も北京だったそう。彼女にとって台湾は身分ロンダリングの場でしかなさそうだ。日本人が中国共産党を警戒する一方で、同じ中国語を話す台湾の人々には親近感を持っていることを中国共産党当局は百も承知だ。今までの行動から診るに、蓮舫なる人に日本への愛着は一切ない。また、台湾は利用しているだけで真のアイデンティティは中国大陸、つまり中国共産党にあると診るべきだ。十中八九、中国共産党から遣わされたスパイだと思う。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!