netgeek

0

道路にぶちまけられた12トンのチョコ。片付けが油よりも大変な理由

腹BLACK 2018年5月18日
 

ポーランドの高速道路で製菓業者のタンクローリーが横転し、12トンものチョコレートが流出する騒動があった。

道路がチョコでいっぱいに!

さすがに12トンという量なので圧巻の光景。

チョコレートの除去作業は12時間かけても終わらず、次の日に持ち越しに。

消防隊員はチョコレートの処理について大変難しいと話す。普通の人は絶対にもっていない知見だ。

とにかく固体になってしまうと大変なのだ。

チョコレートはすでに固まっており、シャベルや掘削機の他、温水を使用した高圧洗浄機も使われた。消防団長が言うには大雪のときよりも大変な作業なのだという。

動画で確認すると大量のチョコが映っており、もったいない気がしてしまう。

もしかして野生動物にとってはラッキーだったりするのだろうか。以前、ナッツを載せたトラックが横転したときは2週間後に丸まると太ったリスが見つかった。

今回も同じようなハプニングが起きるかもしれない。チョコをこぼすとチョーコまるということで、チョコは甘いが道路から撤去するのは甘くない。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!