netgeek

2

【炎上】「声をかけてくるガードマンが不快」 大論争に発展

腹BLACK 2018年5月5日
 

駐車場のガードマンは通りすがりの利用者に声かけをすべきかどうか。イトーヨーカドーの「お客様の声」で大きな論争が起き、ネット上にも波及している。

きっかけは一つのクレーム。

出典:https://twitter.com/osobamen/status/974970772287406080

挨拶してくるガードマンが鬱陶しいのでやめさせてほしいという意見だ。駐車場で仕事をするガードマンは車の出入りをスムーズにするのが仕事であり、接客は担当ではないのだから勝手なことをやめてほしいということだろう。

考え方によっては本来の仕事に集中できていないとみることもできる。また、ネット上では「立っているだけなのが暇だから暇つぶしに声をかけているのだと思う。暇つぶしの相手にされたくない」という声も…。

しかしイトーヨーカドーではなんと反論の声も掲載されていた。

3月2日のクレームに対し、続々と反対意見がぶつけられる。

数としては1対3でクレーム側のほうが不利。イトーヨーカドーとしてはどのように対応すべきなのか迷うところ。

netgeekではアンケートを実施中。

この記事執筆時点では80%が「嬉しいので続けてほしい」で10%が「不快なのでやめてほしい」と回答している。10%というのは少数派でありつつも無視できない数字。スーパーとしてはひとまず声かけをやめさせて軽い会釈は自由というルールにするのが最も無難なのではないか。

難しいのは顧客によってニーズが違うということだ。

同じような議論はローソンでも起きている。

セブンイレブンやファミリーマートと違ってローソンのコーヒーがセルフ式でなく店員の手渡しなのは「温かみある接客のため」なのだというが「そもそもそんな需要はない」という声も…。

こちらについてもアンケートを実施中。

現在は賛成40%、反対60%という結果で意外と支持されていないことが分かる。コンビニ利用者は温かい接客よりも早さや簡単さを求めているのかもしれない。吉野家が食券機を置かない理由にも通じる話。なんとも難しいところだ。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (2)

  1. これ、関西ではよく見かける話ですよ。
    警備のおっちゃんやお掃除のおばちゃんとかは「身分が違う」ので話しかけてはいけない、という発想をする人が関西にはすごく多いです。東京では比較的少ない。「お金で雇われている人」は、その分の給料をもらっているのでそれ以上のことはお互いにしてはいけない、のだと言う。
    自分はくだらないと思うけど、そういう人に何言ってもダメ。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!