netgeek

2

千原せいじ「森友問題を解決しても俺は得しないし生活も変わらへん!」←これが国民の総意

腹BLACK 2018年3月30日
 

橋下徹氏と共演した千原せいじが森友学園問題について率直な本音を語った。野党とマスコミが大騒ぎしているのとは対照的にこれが日本国民の代表的な意見ということなのだろう。

森友学園問題より北朝鮮問題のほうが大事!

千原せいじ「森友の結果出たとするやん?誰一人得せえへん。国民生活何も変わらへん。それよりも北朝鮮問題を解決したほうがダイレクトに俺らに返ってくる。今後、俺らの子どもたち、孫にダイレクトに返ってくる。それのほうが大事。森友問題が片付いたところで、なんやそれ。クソみたいな話」

橋下徹「これまたせいじさん、斬新な意見で(笑)」

注目すべきは橋下徹氏の言葉の後にきょとんとした千原せいじの顔が映る点。「自分としては当たり前の本音を言っただけなのに何が斬新なのだろう?」という心の声が聞こえてくるかのようだ。

同じ意見は百田尚樹も述べている。

百田尚樹「EUとイギリスとアメリカがロシアの外交官を追い出した。大変なことですよ。新しい冷戦時代の始まりと思える。戦争の一歩手前なんですよ。それぐらいのことが起きているのに、なんで日本は森友やねん!さらに金正恩の訪中もある。金正恩は初めて海外に出た。いよいよ金正恩とトランプが会談するんじゃないかと言われている。日本にとってはミサイルにかかわる死活問題。要するに世界は物凄く動いていて大変なことになっているのに、森友っておかしいでしょ。首相の関与が出てこない。もう完全に冤罪なんですね。テレビは朝から晩までやってるし、野党も酷い」

居島一平「やはり改憲議論をさせたくない。少しでも前に進もうとすると必ずこういうことが起きる」

千原せいじの率直な意見は野党議員とマスコミがしっかり聞き入れるべきだ。8億円の土地の値引きが適切だったかどうかなんてスケールの小さなことを1年以上もかけて追及することではない。

生産性のない質問を繰り返し、挙句の果てには国会を空転させる。いつの間に野党議員が生み出した損失のほうがはるかに大きくなっていた。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (2)

  1. 百田さんの発言への文字起こしで、野党が「野郎」になってまっせー

    しかし、マスゴミも野党もろくでもない
    スパイ防止法出来ないかなぁ。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!