netgeek

4

辻元清美「佐川さん頑張れ!」→「国民の期待を裏切る証言だった(怒)」

腹BLACK 2018年3月27日
 

国会に証人喚問された佐川元長官が上層部からの指示を否定した件で、立憲民主党の辻元清美議員がわざわざテレビカメラの前でコメントを行った。

前回の記事:証人喚問された佐川元長官「誰からも指示はありませんでした」

証人喚問の前と後とでコメントが180度変わっている。こんなに滑稽なことはない。

▼証人喚問の前。

▼証人喚問の後。

27日の証人喚問では、佐川元長官は上層部からの指示は一切なかったと証言した。とすれば安倍総理、昭恵夫人、麻生大臣が関与していなかったということになり、野党議員にとっては大変受け入れがたい。案の定、辻元清美議員は再び手のひらを返して佐川元長官を批判した。

記者に向かって「国民の期待を裏切るような証言だった」と勝手に国民の名前を使うところがいやらしい。正確には「辻元清美の期待」だろう。

振り返ればアンチ安倍政権派のブレには呆れるものがある。

「佐川ヤメロ!」とプラカードを掲げて大騒ぎしていたくせに、いざ辞職すると今度は安倍総理、麻生大臣の首を狙うために急に味方になり「頑張れ!」と言い始める。そして国会で期待通りの結果にならなかったら今度は批判。ポジショントークもいい加減にしてほしい。

状況に応じて意見を変える人は自分が得したいだけ。あろうことかマスコミの前でも堂々と発言をブレさせる辻元清美は絶対に信用できない。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (4)

  1. むしろ疑惑かが深まったのは
    この特殊地域利権ですよ
    先日も2回も家宅捜査が有った建設関係の政治団体とか
    その資金力をバックに付けている
    大阪北摂地域の某国会議員の関与等々

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!