netgeek

0

安倍総理が反撃開始「妻に確認した。『いい土地だから進めて』なんて言っていない」

腹BLACK 2018年3月14日
 

籠池理事長の証言「昭恵夫人が『いい土地だから(プロジェクトを)進めてください』と言った」は事実無根。事実関係をしっかりと確認した安倍総理がついに反論を開始した。

そんなことは言っていないし、権限がない妻がそんなことを言うはずもない。

西田昌司「昭恵夫人は『ここの土地良さそうだから進めてください』と言われたことはあったんでしょうか?」

安倍総理「妻に確認を致しました。そのようなことは申し上げていないということでございました。もちろん妻が学校を作るという責任者ではないわけでありますし、籠池氏との上下関係があるということもないということですから当然そんなことは言っていないということでございました」

西田昌司「当然だと思います。籠池氏は証人喚問のときは「昭恵夫人は『田んぼができそうないい土地ですね』と言ったので瑞穂の國記念小学校とつけた」と言っていた。要するに籠池さんはその場その場で都合のいいように言葉を使っていく。その結果、詐欺罪で起訴されている。このことを国民の皆様にも再認識して頂きたいです」

これはやはりといったところ。書き換えられる前の森友文書では籠池理事長の交渉過程での発言が逐一記録されていたが、眉唾もので到底信用できるものではなかった。仮に昭恵夫人がゴーサインを出したのだとすれば何より、同じく昭恵夫人が発したとされる「いい田んぼができますね」という発言と矛盾してしまうことになる。

ここでマスコミのとんでもない報じ方を紹介したい。

▼昭恵夫人が悪者であるかのような紹介の仕方をしている。こんな発言はなかったのに。

▼同じ紹介の仕方。わざわざ顔写真までつけて、これでは昭恵夫人が可哀想。

▼テレビ朝日「モーニングショー」。こちらは「籠池理事長が」という主語が抜けており、卑怯な印象操作が行われている。

これより前、籠池理事長はインタビューにおいて田んぼに関する会話があったと話していた。

なんのことはないただの雑談ではないか。籠池理事長はこの後も取引を有利に進めるために安倍総理、昭恵夫人に交渉を粘るも、昭恵夫人はきっぱりと「希望に沿うことはできない」と返信した。

これが癒着取引はなかったという何よりの証拠だ。籠池理事長は安倍総理を逆恨みし、道連れにしようとしていた。詐欺師の悪意ある証言を鵜呑みにして騒ぎ立てた野党とマスコミはきっちり謝罪・訂正すべきだ。

西田昌司「「いい土地だから進めてください」というのは籠池さんが言っていただけ。籠池さんはお金もないのに学校を作ろうとし、皇室と縁があるかのようにHPに写真を使っていたりしてた。まさに騙り。詐欺罪の騙り行為というやつ」

文書の書き換えは国会で嘘を付きまくる詐欺師の捏造発言を削除しただけ。事実を捻じ曲げる「改竄」というレベルのものではなく、むしろ削除するほうが適切であったように思える。

財務省が書き換えを認めて公開に踏み切ったときは安倍総理が一気に不利になると思われたが、実際はその逆だった。友人に対して土地の値引きを不正に行う森友学園問題なんてものははじめから存在しなかったのだ。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!