netgeek

0

【速報】ワタミが上場後初の赤字に転落!帳簿はレッド、経営はブラック、社員の顔色はブルーで完全終了

腹BLACK 2014年5月2日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

5/2、ワタミが2014年3月期の最終損益について業績修正を発表し、従来予想の12億円の黒字から49億円の赤字に大幅下方修正した。

ce39fc39

ワタミは赤字転落の理由について客数が減った結果、前年比売上高が93%にまで減少したこと、さらに宅配事業と介護事業が不振に陥っていることをあげている。いずれも客足が遠のいたことが原因であるため、ワタミに対する悪評がネット上で広がったことが多少なりとも影響しているものと考えられる。

参考:業績予想の修正及び特別損失の計上並びに繰延税金資産の取り崩しに関するお知らせ
http://v3.eir-parts.net/EIRNavi/DocumentNavigator/ENavigatorBody.aspx?cat=tdnet&sid=1144045&code=7522&ln=ja&disp=simple

売上が伸びる見込みがないのであれば、コストカットを断行して赤字をとめるしかない。今後は店舗の閉鎖や従業員のレイオフも視野に入れて検討されていくだろう。同時にすき家を経営するゼンショーも4月の売上高が10%減少したと公表している。すき家は一人で店舗を任される「ワンオペ」が問題となり、スタッフが大量離職しており、店舗によっては通常営業ができない状態にまで追い込まれている。

現在、日本経済はアベノミクスの名の下、賃金と雇用の上昇を目指すことでデフレ脱却を実現しつつある。不当に従業員を買い叩いて利益を捻出することができたデフレの時代は終わりを迎えつつあるのだ。

twitterの反応

 

 

 

 

 

渡邉美樹は今どのような心境なのだろうか。原因が原因だけにすぐに黒字転換するのは難しいだろう。これから先、規模の縮小を目指すか、実質的な経営者である渡邉美樹がワタミを手放し、全く別の人間に経営を委ねるか…。ワタミには今、コーポーレートブランドを刷新すべく、大規模な経営改革が求められている。

ワタミ株式会社直近2年の株価
z

月曜日、どのような株価がつくのか注目が集まる。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments are closed.




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!