netgeek

2

ダウンタウン浜田が「森友・加計事件―朝日新聞の報道犯罪」をおねだり

腹BLACK 2018年2月22日
 

ダウンタウンの浜田雅功が番組「浜ちゃんが!」(読売テレビ)の中でゲストとともにショッピングを楽しむ企画で、小川榮太郎氏が執筆したモリカケ本をおねだりする場面があった。

朝日新聞がガチギレして訴訟を起こした問題作。

番組はモデルの藤井サチ(父親の藤井清孝が元ルイ・ヴィトンの社長)、俳優の大野拓朗をゲストに迎えて一緒にショッピング。

俳優の大野拓朗は読書が趣味ということで書店に行き、まとめ買い。その間に藤井サチがビートたけしの「アナログ」に注目する。大野拓朗は「買ってあげる」と気前の良さを見せた。

周囲は「そんなのあり!?」と驚き。

浜田雅功は「じゃあ俺これ買って」と一冊の本を手に取った。

なんとあの朝日新聞を猛烈にディスった告発本ではないか。ただでさえ画期的な本として評価が高かったのに朝日新聞が訴訟を起こしたことで大変知名度があがったあの本だ。

大野拓朗「はい(笑)わかりました」

藤井サチ「大丈夫ですか(笑)」

番組では本の表紙を見て「森友・加計事件!」と笑いが起きる。ゲストがほんわかした小説を選ぶ中で浜田雅功が急に固い真面目路線にいったのが面白かったのだ。

笑いに包まれる中、浜田雅功は改めて大野拓朗に敬語でおねだり。かなり気になるらしい。

 

大野拓朗は「まかせてください!はい!」と快諾。

浜田雅功は嬉しそうな顔を見せた。

以前から政治問題にコメントし、安倍総理とも共演したダウンタウン松本人志はともかく、相方の浜田雅功もここまで政治に興味をもっていたというのは驚き。本のチョイスが非常に秀逸だった。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (2)

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!