netgeek

0

有斐閣のロゴがゆるくなっていると話題に!!

腹BLACK 2018年2月9日
 

大学の教科書でお馴染み、有斐閣のロゴマークが急にゆるキャラに変貌しているという情報が飛び込んできた。

一体何があったのか。急にゆるキャラに!

まずは見慣れたロゴを確認してほしい。

鷲とライオンのマークだ。シンプルにデザインされており、伝統を感じさせるロゴマークという印象。

カラー版もあり、後ろの青と赤はそれぞれ静脈と動脈を表している。

さて本題はここから。なんとゆるキャラバージョンのロゴが印刷された本が見つかったのだ。

急にチャラくなっている鷲とライオン。ポーズはそのままだが、全然違う!有斐閣に一体何があったのだろう…。

出典:https://twitter.com/Ukodon/status/960399828994875392

実はこのゆるキャラバージョンは2017年4月発売の「シッシー&ワッシーと学ぶ 判例の読み方」で初めて登場したもの。

有斐閣の社章が由来となったキャラクター「ワッシー(鷲)」と「シッシー(獅子)」が出てくる初心者向けの本だ。有斐閣では従来の企業イメージを崩す恐れがあると社内で反対する声も飛び交ったが、採用することに。

今後はシッシー&ワッシーのコンビでどんどん活躍の場を広げていくかもしれない。

▼ちゃんとキャラクター設定までつくられている。

さらに冒頭に紹介した写真でシッシーの横に写る鳥は2016年に生まれた新キャラクター「ロケットぽっぽー」。ポケット六法を言い間違えてしまうミスから生まれたキャラだ。

有斐閣はすでにロケットぽっぽーのLINEスタンプまで売り出している。

今のところ有斐閣のロゴは従来のままで変更はなさそう。だが有斐閣の路線が変わったことは確かだろう。ゆるキャラの採用は吉と出るか凶と出るか。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!