netgeek

0

【驚愕】世界最小の3Dペンが登場!技術の進歩ってすごい!

lemon 2014年5月1日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

3Dペンを知っているだろうか?空中に立体的なアートを手描きで作り出すことができる便利な道具である。ただ、従来の3Dペンはかなり大きく通常のペンと比べても明らかに見た目が違っていた。そのため使いにくいという意見もあったそうだ。ところが今回世界最小の3Dペンである「LIX」が登場。その見た目は普通のペンと比べてもほとんど変わらない。海外のサイトBoredPandaよりそんな「LIX」について紹介しよう。

出所:LIX Is The World’s Smallest 3D Drawing Pen That Lets You Draw In The Air
http://www.boredpanda.com/lix-3d-printing-pen/
6
こちらのgif画像を見ればLIXのすごさがよくわかるだろう。軽く小さいこちらのペンを使えば空中に自在に立体的な物質を「描く」ことができる。
使い方もいたってシンプル。まずLIXにパワーケーブルを挿しこみ、続いてパワーケーブルの逆の先端をUSBポートに挿す。フィラメントを入れたら60秒待ってペン先が温まれば完了!あとは自分の好きな図形や絵を描いていけばいいだけだ。
5
以下の画像はLIXを使って描かれた作品たち。その繊細さに思わず驚嘆すること間違いなし。
まさかこれらがペン1本で作ることができる時代が来るなんて誰が予想したことだろう。いや、予想をした人はいたかもしれない。しかしその人でもなおこうした技術を目の当たりにすると驚かざるをえないのではないだろうか。
3

2

4
どんどん軽量化が進んでいく3Dペン。3Dペンを使うのが当たり前になる時代ももうすぐそこまで来ているに違いない。
LIXについてより詳しい情報を知りたい人はこちらのサイトにアクセスしてほしい。
https://www.kickstarter.com/projects/lix3d/lix-the-smallest-3d-printing-pen-in-the-world

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments are closed.




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!