netgeek

0

2ちゃんねるは一体誰のものなのか。西村博之のブレブレな発言まとめ

腹BLACK 2014年4月29日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

サーバー屋のジム・ワトキンスと西村博之の間で激しい攻防が繰り広げられている2ちゃんねる騒動。ひろゆき氏は法的な手段に訴えれば2ちゃんねるは自分のもとに戻ってくると自信たっぷりだ。その自信の根拠となっているのがジム側に譲渡契約書がないという点。

reIMG_9536

いくらジムが2ちゃんねるは自分のものだと訴えても、それを証明するものがないので無効であり、元の所有者である西村博之の元に戻ってくるというのだ。しかし、過去にひろゆき氏は損害賠償を逃れるために2ちゃんねるをパケットモンスター社に譲渡し、「自分はもう関係なくなった」と喧伝したうえでメディアに出る際には「元管理人」という肩書を使っていた。

その後、パケットモンスター社はひろゆき氏が設立したペーパーカンパニであることがマスコミに報じられ、全てがばれてしまったので、慌ててジム・ワトキンスが経営するレースクイーン社に権利を委譲。この時点でジム自身は2ちゃんねるは自分のものになったと認識していたはずだ。

このような経緯があったにもかかわらず、今になって2ちゃんねるは自分のものと主張してもそれこそ無効なのではないか。さらにジムが権利者である証拠を出せるかどうかということと、ひろゆき氏に権利があるかということは別問題。今後、法的にどのように判断がなされるのか見ものだ。

netgeek編集部では、これまでの2ちゃんねるの権利に関するひろゆき氏の発言をまとめる試みを行った。面白いように意見が180度変わっているのでご覧頂きたい。

おいらは関係ないですー

ジムによる2ちゃんねる乗っ取り騒動が起こる前、ひろゆきはメディアに出る度に「元2ちゃんねる管理人」という肩書を名乗り、譲渡したので自分は無関係というアピールを散々繰り返してきた。
0:52から、ニコニコ動画ユーザーの一般人から「ひろゆきさんは2ちゃんねるの元管理人であられてということもあって…もう関係ないんですかね。もう2ちゃんねると」と聞かれ、ひろゆきは「はい」と答えている
http://youtu.be/gBVG0Fspukk

さらに2ちゃんねるを捨てたと明記している書籍まで出版。

yog_hiroyuki01

最近出版した本にも「元2ちゃんねる管理人」の肩書。

DSC_0165

未来検索ブラジルと東京産業新聞社が起こした国家賠償請求訴訟でも、管理人を退いたという一文が見られる。シンガポールの会社というのは西村博之氏が設立したパケットモンスターのことだ。

西村取締役は,「2ちゃんねる」の創設以来,その管理人だった者であるが,平成21年にシンガポールの会社に,その事業を譲渡し,管理人を退いたことを明らかにしている
http://getnews.jp/archives/291173

このように散々自分は無関係という体を装っていたのに、最近の手のひら返しはいかがなものか。ジムに利権を奪われてから突然2ちゃんねるは自分のものだと主張し始めた。

2ちゃんねるはおいらのものですー

西村博之氏は新しくオープンした2ch.scにて2ちゃんねるの権利は自分にあると主張する文章を公開した。パケットモンスター社はひろゆき氏が設立した会社なので、実質的に全ての権利を掌握している状態だということだ。

2ちゃんねるの諸権利は、西村博之ないしパケットモンスター社に帰属するものであり、株式会社ゼロ及び、NTテクノロジー社に権利を譲渡したことはありません。
http://2ch.sc/www2chscindex.html

当初、この2ch.scの文章は本当にひろゆき氏が書いたものなのか、もしかすると全く無関係の人物がいたずらで公開したのではないかと疑われていたが、ひろゆき氏がニコ生に出た際に「あそこに書いたことが真実です」と証言した。

2ちゃんねる乗っとり騒動以降、初めて姿を現したときの動画
http://youtu.be/gt3xFRMnpCk

また、最近はニコ生に出る度に、「2ちゃんねるは乗っ取られた」という表現を使い、法的にジムと闘う姿勢をみせている。

裁判所は西村博之氏がこれまで行ってきたブレブレな発言をどう受け止めるのだろうか。ジム側についている弁護士は必ず、ひろゆき氏の過去の「元管理人」という発言を根拠に、権利はジム参加のレースクイーン社に移っていたと攻めてくるだろう。

一体2ちゃんねるは誰のものなのか。答えが出るまでまだ時間がかかりそうだ。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments are closed.




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!