netgeek

0

あなたは真実を知らない。現場で使われる18の撮影トリック

腹BLACK 2017年12月19日
 

いくらCG技術が発達してもやはり実物の撮影でしか再現できない世界がある。現場のカメラマンは創意工夫を凝らして芸術的な作品を作り上げる。

参考:25 photos showing the incredible tricks people use to get the perfect shot

一般には知られていない撮影トリックをまとめてみた。どうなっているのか推理しながら読み進めてほしい。

1.三台の旧式車が道路を走るシーン。実は遠近法をうまく用いたものだった。

2.大きな葉っぱから滴る水。バケツとカゴで雨を再現。

3.厳かなドアはドライアイスを使ってで外で撮影していた。

4.キツネ。こちらはたまたま人懐っこいのに出会っただけ。

5.水辺に浮かぶような新郎新婦。カメラマンが体を張ってベストスポットから撮影していた。

6.真っ赤な溶岩…、いやこれは失敗なのでは?危険すぎる。

7.カラフルでポップな写真。水滴をうまく使っていた。

8.水中での撮影。かなり大掛かり。

9.迫力あるシーンはカメラマンが息を止めて撮影していた。

10.下からのアングル。現実はけっこう不格好。

11.美しい写真。ライトを当てたうえで、手で水を揺らして撮影した。

12.女性と椅子が宙に浮いている。Photoshopで消しただけ。

13.写真撮影はアングルが大事。カメラマンのプロ根性が伝わってくる。

14.ハンバーガーの中身。現場はこんなことになっていたのか。

15.こちらはかなりの予算がかかっていそう。モデルが息を吐き出しながら撮影。

16.鳥が空中でバトルする様子はドローンを使った。

17.嵐が竜巻とともにやってくる。なんとミニチュアのセットだった。

18.カメラマンは手だけ出演。奥行きの立体感が素晴らしい写真。

撮影風景を傍から見るのは面白い。現場には思いもしない撮影トリックが隠されている。

あわせて読みたい→新垣結衣の広告に扇風機スタッフが写り込むハプニング!そこは目をつぶろう。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!