netgeek

8

【朗報】安倍総理の演説中、ベストポジションでプラカードを掲げた勇者ぐっじょぶ!

腹BLACK 2017年10月13日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

偏向報道を繰り返すマスコミにとっては非常にやっかいな存在だったに違いない。安倍総理の演説中にマスコミを批判するプラカードを掲げ続けた勇者がいた。

これは素晴らしい位置取り。マスコミのカメラマンも困るに違いない。

▼男性がプラカードを掲げている。テレビ朝日を非難する内容だ。

▼高く手を挙げて懸命に戦い続ける。

▼TBSバージョンもあり。非常によく目立つ。

動画。

正面からでも斜めからでも安倍総理を撮ろうとすると必然的にプラカードが写り込んでしまう。偏向報道を批判する内容なのでどのマスコミも心当たりがあり、困惑してしまったに違いない。

安倍総理の演説といえば、しばき隊が「アベヤメロ」と一斉にコールして演説妨害を図ったことがあった。その後、マスコミは不都合な事実(しばき隊の正体など)を伏せて、あたかも一般国民が安倍総理を支持していないという雰囲気で放送した。

安倍総理の周囲でプラカードを掲げるだけのこの戦い方は周囲に迷惑がかからないうえにマスコミに対する強烈な牽制になる。この方法を考えたうえにしっかりと実行まで移した人物は素晴らしいではないか。

なお、このようなプラカードは他の地域でも目撃され始めている。

▼静岡県の焼津にて。

▼別バージョン。フォントなどのデザインは同じなので同一人物(団体)の仕事なのだろう。

▼やはりベストポジション。掲げているのは女性か?

▼商店街でも。

この戦い方はずいぶんと効果があり、また簡単に実行できることから今後流行る気がする。マスコミはモザイクをかけるか、テロップで隠すか、対応に苦しむことだろう。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (8)

  1. 後 主張が正々堂々としている

    安倍ヤメロチームを見てみろ。
    大声出すわ 暴れるわ 強行手段ばかり

    安保法案の時も
    反対派のデモと
    賛成派のデモ
    見比べたら 良いと思う

    強制採決時の
    反対派のデモ

    それを国民が
    あの人は頑張っているって言うのか?

    例えるなら
    それはマラソンで
    自分の応援する選手を勝たせたいが
    ために
    他の選手に対してモノを投げたり
    ぶつかったり 邪魔をしている人間(加害者)に対して
    あの人は頑張っているんだよ
    って言うのと同じ 理屈

    正直 こんな人たちが
    話し合いだ 対話が大事
    平和的解決 なんて言ってもねえ
    医者の不養生だね

    ところで この人たちが国難に見える?
    安倍ヤメロチームが国難だと非難する人間
    を支持している人たち
    なんですけどね

    組織的に 人物を支持する人間は
    その人物と同じ類いとして扱われます

    戦いでは 敵の支援国家は 敵ですから
    支持 支援するだけで敵対視されます

    ただ 外交においては
    居なくなったら 本当に国難だと思う
    野党連合には あの外交は絶対出来ない

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!