netgeek

6

2ヶ月目の研修生yara君「イヤホンを0円で売ってしまった。返して」→Amazon神対応「返品しなくてもOK」

腹BLACK 2017年9月9日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

LEOPHILEというイヤホンメーカーがAmazonにてイヤホンを0円で販売してしまい、対応に追われている。

まずは2ヶ月目の研修生yara君からのメールを見てほしい。

なんともたどたどしい日本語で自分のミスのせいによって会社が大変なことになっていると伝えようとしている。そしてイヤホンを0円でGETした顧客に対し、注文キャンセルの手続きと改めて本来の割引価格(2,494円)で買い戻すことを求めているのだ。

※yaraという人物は女性の可能性もあり。ここでは男性という前提で「yara君」としておく

これより前、ネット上ではLEOPHILEのイヤホンがタダになっていると話題になっていた。

▼Amazonのページ。値段は6,980円。ワイヤレス・防水でデザインもよく、かなり狙い目な商品だ。

▼クーポンコードを入力するとなんと0円になってしまう。

おそらくyara君は割引価格の設定を間違えたのだろう。このとんでもない割引セールが行われているということは掲示板やソーシャルメディアで瞬く間に拡散され、多くの人がイヤホンを注文した。

yara君は丁寧にも一人ひとりにメールを送っているようだ。だが日本語がなんとも怪しい。

3つ注文した人に対して「お一人で使うには量が多いと思います」と非常に冷静なコメントをしているところが注目すべきポイント。しかしながら一度売買契約が成立したものを一方が勝手に取り消すのは法的に難しいという指摘もある。

JARO(日本広告審査機構)によると「顧客が表示価格の誤表示を認識していた場合は販売者は販売義務を負わない」とある。具体的な事例としては、ネット掲示板で誤表記が起きていると知って注文した場合が挙げられるが、現実問題として一人ずつ確認するのは難しい。

イヤホンを頼んだ人はどう対応するのがいいのだろうか。

と、そのときAmazonから神のようなメールが!

なんとyara君の文面に反して「返品する必要はない」と断言している。あくまでLEOPHILEのミスなのだから顧客がその責任を負う必要はないという見解なのだろう。仮にここで返品を認めてしまうとプラットフォームであるAmazonの信頼問題にも繋がりかねないという懸念もあるのかもしれない。

気になるのはyara君とLEOPHILEの今後だ。「会社に負担できないほどの損失」はどう処理するのだろうか。

【追記】

Twitterで謝っている。


▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (6)

  1. タイトル「Amazon神対応」というほどの美談めいた話でもなんでもなく、単にバカな会社のバカな社員がマヌケな事後対応を迫っていることにAmazonが慌てて対処しただけの話。
    こういう事もあるんだね、ってだけの話でさ。

     
  2. これのどこが「神対応」なんだよ。

    ・マーケットプレイス出品者が誤った値付けを出品した。
    ・マーケットプレイス担当者(新人?)が慌てて「返品依頼」を出した。

    ここで Amazon 自体が自腹を切って「返品をする必要はありません。本来の価格の分は Amazon が負担します。」
    と言うなら神対応だろう。

    しかし、Amazon はマーケットプレイスん出品者に負担させてるんだろう?
    netgeek が書いてるように、日本の法律(と言うか公的機関の判断)では
    「顧客が表示価格の誤表示を認識していた場合は販売者は販売義務を負わない」である。
    ただで商品が手に入るなんてこの法律(or 判断)に当てはまるのは間違いがないじゃないか。
    Amazon はそれを無視して、優位的な立場を利用してマーケットプレイス出品者に損害を押し付けてるだけ。

    本来なら記事は Amzon を非難するところなのに、どうして「神対応」になるんだ?
    netgeek はもう少し論理的に考える癖を付けた方がいいと思うぜ。

     
  3. どう考えたって送料込みでこの商品が¥0で買えるわけないでしょう。
    それを承知で「うまくやったぜ」な連中に対するamazonの対応が何故神なの?
    返品に対応する必要があるかどうかは知らないけど、レベルの低い記事だねw

     
  4. Amazon自体もこういう価格ミスで一点一万円位値引きされたガーデニング用品を売って騒ぎになったことがあるが(この時Amazonは買った客の注文を取り消した。届いた客には本来の価格を払うか返品するようメールもしたらしい)
    今回この会社には取り消しさせなかったことといい、
    配送会社に負担がかかりまくったり地方の店が潰れたりするのに無関心だったりと

    Amazonはただ出品数が多いってだけで
    内側の部分はいいといえない、大手ではない中小レベルのネットショップでしかないんじゃないかと思えてくる。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!