netgeek

9

「未就学児連れの入店お断り」岡山県のカフェの英断に拍手が集まる

腹BLACK 2017年8月16日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

岡山県総社市(吉備路)のカフェ「珈琲と人」が悪質な客対策として未就学児連れの入店を断ることにしたと発表した。

当初は周囲から理解されなかった決定。徐々に事情が分かり、同情の声が集まることに…。

珈琲と人が思い切った決定をしたのは8月13日のこと。未就学児というと小学生未満なので要するに小さな子どもを連れた客は一切入店を断るということだ。カフェという客商売でありながらこのような対応をとる店は珍しい。

周囲から反発の声もあがる中、しばらくしてから珈琲と人は1枚の写真を公開した。

見たところ、子どもがふざけて指でつついたりして破ってしまったようだ。子どもがやることなので仕方がないとはいえ、保護者の責任であることは間違いない。珈琲と人の店主は客が何の報告もなしに黙って帰ってしまったことを問題視していた。

おそらく子供にとっては破ける障子が珍しかったのだろう。珈琲と人は民家を改装したアットホームなお店なのだ。

▼外観はごくごく普通の家。しかし、表札は「珈琲と人」となっている。

▼中はけっこう広い。

▼ぐんぐん奥に進むとすごく落ち着けそうな空間が広がっている。

▼椅子や机も様々なバリエーションがある。

▼こちらは和室。今どきこのようなカフェは珍しい。

▼照明と小物がオシャレ。

こうした内装にこだわったお店がイタズラで損害を受けたということで店主は入店に制限をかけることにしたというわけだ。障子の写真を見た人たちは一目で事情を察し、「店にも客を選ぶ権利はある」と店を擁護し始めた。

珈琲と人は現在、対策を考えており、周囲からも良い案を募集している。

日本ではいつの間にか過剰サービスが当たり前になってモンスタークレーマーが幅を利かせる時代になってしまった。そんな中で毅然とした態度で客を選んだ珈琲と人。応援の声が集まる理由が分かった気がする。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (9)

  1. 破けない障子紙にすると、突き指してギャーギャー泣き喚く子供と怒り散らす親の地獄絵図が見られそうですね。

     
  2. 破かれた障子紙はあくまで一例でしょう。
    そして、子連れをお断りする店があってもまったくかまわないと思う。

    同様に、子連れをお断りする映画上映、博物館、プラネタリウムなど、
    すべての時間でなくていいので、一部そういう時間帯を設けてほしいと説に願う。

     
  3. >カフェという客商売でありながらこのような対応をとる店は珍しい。
    いっぱいありますよ。

    >こちらは和室。今どきこのようなカフェは珍しい。
    「今どき」だからこそ、このようなカフェはたくさんあります。

    この記事書いている人、カフェをまったく利用してないのでは?
    ちゃんと飲食業の知識を持った人に書いてほしいな。

    ちなみに私は子どもお断りの店にしか行きません。首都圏ならかなりたくさんありますよ。

     
  4. 自分の家  店内でされたら どう思うのかな?  立場を変えると 気持ちがわかるかと・・・  と 親の子供化・・・   やるなら自宅でやらせてみろ

     
  5. そもそも、子供がやることだからこそ親が善悪を教えて止めなければいけない。
    なんでも容認させるのは教育でもしつけでもない。
    親が誰かに謝る姿を見せるのも大切な教育だから、ちゃんと申告して謝ったらいいのに。

     
  6. 常々、常識ない親が多いなと思うので
    当然の処置だと思います。
    叱ってあげるのも子どもへの愛なんですけどね
    子どもだから優遇しろとか多めにみろという人が多い。
    このひと夏ですら、新幹線で奇声をあげて脱いで騒ぐ3歳位の男の子を微笑んで見てるご両親。
    うんざりです。

     
  7. 子供なら何をやっても許されるとか勘違いしている大人がいるからそういう店がもっと増えたらいいと思います。
    大人も自分が楽しみたいがためにどこにでも子供を連れてくればいいと勘違いしている大人が多いんです。
    一人では何もできないような0歳児も突然泣き出してやかましいんだから例外ではないと思います。
    入店禁止にすればいいと思います。
    いいかげん大人のほうがどこにでも子供と一緒にやってくればいいのではないということを理解しましょうよ。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!