netgeek

5

【炎上】日テレが中国の国連平和維持軍を自衛隊と紹介

腹BLACK 2017年7月30日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

日本テレビの「news every.」が自衛隊の活動を誤認させるとんでもない放送をしてしまった。

稲田防衛大臣に絡めて南スーダン・ジュバの様子を報じるも、テロップが間違っている。

出典:https://twitter.com/HDaigo0510/status/890895940910891009

ご丁寧にも「自衛隊が活動」とテロップを入れる「every.」。だがちょっとした知識がある人はこれは明らかに自衛隊ではないと否定する。

・ヘルメットにUNと書かれている

・水色のワッペンがついている

・中国国旗のワッペンもついている

・使っている銃が自衛隊の89式小銃ではない

言うまでもなくUNは United Nationsの略で国際連合を指す言葉。中国の国連平和維持軍が活動する様子を自衛隊の活動と紹介するのはおかしい。

▼平和維持部隊。UNのヘルメット。

▼赤いワッペンが目立つ。

日本の自衛隊は現地では道路敷設などを担当していただけ。自衛隊の活動が一線を越えていると誤認させるようにテロップをつけるのはいかがなものか。

悪質なのはわざわざ稲田防衛大臣の疑惑と絡めて紹介するところ。これではテレビを見ている人は稲田防衛大臣の指揮下で自衛隊が危険な行為を行っていると思い込んでしまう。ネットで間違いが指摘され、真実が知れ渡るのはいつもの流れだ。

何らかのミスか、それとも故意か。真相は定かではないが、日頃の行いが悪いテレビ局は今ひとつ信用しきれない。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (5)

  1. 南スーダンに持って行った装備品のうち、銃に関するものは
    「9mm拳銃」
    「89式小銃」または「64式小銃」
    「5.56mm機関銃」
    です。
    小銃が89式ではないからといってガセだとは言えないので、
    その文章では説得力がないでしょう。
    もちろん、64式とは似ても似つきませんので、どっちにしてもおかしいのですけどね。

     
  2. こんなにもいい加減なんですね。
    今までもあったのでしょうが、ネットのおかげで知る機会が増えてとても有り難いです。

     
  3. 苦情入れるなら制作へ直接よりもスポンサーにやった方が効果的みたいですよ!
    ネットで調べたら、効果的なスポンサーへの苦情の仕方が詳しく沢山出てきます!(笑)

     
  4. もし 中国に乗っ取られたときは
    テレビ局の人間全員 十字架の刑で良いと思います

    ただでさえ 中国が狙っているというのに
    国防下げてどうする
    その責任は 重い

    映画でも悪役のボスは
    一番酷い死に方するものですから
    裏ボスやるなら それなりの内容は覚悟してもらわないと

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!