netgeek

4

「性格はせっかち。夕刊をタモリと間違える」 都議選候補者15人のプロフィール

腹BLACK 2017年7月3日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

いつの時代も若い人は政治に興味がないと言われる中で選挙をエンターテイメントにして興味の導入口にするのは効果的かもしれない。

テレビ局ではユニークなプロフィールを紹介することでエンタメ要素を追加した。

netgeek編集部では中でも特に秀逸な紹介文を15人まとめてみた。一気にご覧いただきたい。

いずれの候補者もお硬い顔で映りながらとんでもない自虐ネタを披露して親近感を演出している。この紹介文は自分で考えたのか、それともテレビ局が用意したものかどちらなのだろう。

中でも世間が驚いたのは広瀬真木氏(35)の夕刊をタモリと間違えた事件。言われてみれば確かにそう読めなくもない。

メガバンクに勤務する傍ら、とんでもないミスで損失被ることはなかっただろうか。この他、マック赤坂の息子が極めて正論を吐いているとも。骨粗しょう症の早坂義弘氏(48)は見た目にマッチしている気がする。

波乱万丈だった選挙はなんとか幕を閉じた。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (4)

  1. 新聞社や雑誌社での経験を採用条件に掲げているにもかかわらず、テレビ東京の選挙特番報道を勝手に画像化し、引用元としての紹介もなく記事にするとは、媒体としてのレベルが非常に低いと感じます。著作権などの概念は持ち合わせていないのでしょうか。netgeekさんをよく拝見しているだけに、このような記事があることは残念です。記事を非公開にするか、引用元を明らかにしたうえで許可を得るなどの対応を取るべきだと考えます。

     
  2. その通りです。この記事はテレビ東京に許可を取られているのでしょうか?

     
  3. netgeekの編集部は、こうした読者の指摘を黙殺し続け、対応しないつもりですか?いつになったら、引用元を明示しますか?いつになったらこの記事を取り下げますか?いつになったら何かしら対応してくれるんですか?いつまで著作権違反の記事を野放しにしておくのですか?

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!