netgeek

1

アニメの作画失敗16シーンを集めてみた

腹BLACK 2017年4月23日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

あなたはアニメを見ていて違和感を覚えるシーンに出会ったことがないだろうか?明らかに作画をミスしている珍シーンをまとめてみた。

1.ドラえもんの足が長い!意外にもモデル体型で…というか「ドラえもんって正座できたのか!」という印象。

2.サザエさんの目が魚みたいになっている。服を探すときに混乱してしまったようだ。

3.なんだこの坂は!?急勾配すぎるぞ!それでも登っている人が何人か確認できる。

4.コナンくんが小さすぎる。テレビを見ていた人たちは一斉にツッコんだ。

5.バーンとドアが開くものの、腕が長過ぎる。ワンピースのルフィなのか!?

6.キャベツを描くのが下手!謎のプルプル感がある。

7.アラブの大富豪みたいな広すぎる部屋。体のサイズとベッドの大きさが合っていない。

8.お前の耳はそこじゃない。痛烈なケアレスミス。

9.頭が小さい!

10.デカすぎる!こういうシーンがアニメでよくあるのは分かるが、それにしてもなんだかおかしい。ズボンの長さが隣の人の肩まである。

11.ちびまる子ちゃんで首が折れ曲がる事件が発生。折りたたみ式のイスみたいになっている。この謝り方には藤木くんもびっくり。

12.目が大きいアニメにおいてコンタクトレンズをつけるシーンは鬼門。

13.足がおかしい!ひょっとこみたいな顔もおかしいが…。

14.ドラゴンボールで明らかな手抜き。こんな顔じゃなかったはず。

15.アンパンマンの腕が貫通している。助けると見せかけて実は裏切り者だったパターンか。笑顔かつノールックで始末する様子が恐ろしい。

16.これで最後。シートベルトが長すぎる!明らかな作画失敗。

おまけ。

クレヨンしんちゃんの野原みさえは担当者によって顔が違う。非常に興味深い分析。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (1)

  1. 13のやつは次元の足ということで1カットの中に3人いますよってことじゃないの?

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!