netgeek

3

全国の就活生に贈る「強気の面接13の方法」

腹BLACK 2017年3月20日
 

内定が貰えるかどうか不安な気持ちになりながら行う就職活動。あなたはすっかり弱気になっていないだろうか?この理不尽な世の中ではときに強気になることも大事。

この記事では爽快なほど強気な面接をまとめてみた。一気に紹介していきたい。

1.「何故、数ある企業の中で当社を選んだのですか?」

2.「学生時代に特に打ち込んだものは?」

3.「資格はお持ちですか?」

4.「では最後に何か質問はありますか?」

5.「大学時代の専攻と今の仕事は違うようですが?」

6.「最後に何か質問はありますか?」

7.「あなたの「これだけは絶対に他人に負けない!」というものはなんですか?」

8.「特技は?」

9.「特技などを教えてください」

10.「長所と短所を言ってください」

11.「信念が時間厳守とは好感が持てますね」

12.「家業を教えてください」

13.「趣味がボランティアとのことですが、具体例をお願いします」

面接官を圧倒する返しに惚れ惚れとしてしまう。もちろんこれはあくまでネタのやりとりだが、就活なんて所詮は嘘つき大会の茶番。肩の力を抜いてリラックスして会話することが大事だ。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (3)

  1. 高田純次みたいなのは人おちょくってるだけだからやめた方がいいけど、実際こんな感じの心持ちで行ったほうがいいよ。
    どんな企業にもマトモな感性持ったおじさんは絶対にいて、そういうのを採用窓口にしてる会社はそれなりに健康なんだと思うから。
    もし俺が面接官だったら、1,5,7,11みたいな返しをしてくる学生は同僚にしたいと思うし社長に会わせたいと感じると思う。

     
  2. 特に打ち込んだものはキーボードです。はリアルで聞いたら爆笑するかとw

    人事学部は見事ですね。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!