netgeek

0

【速報】BASE株式会社の鶴岡裕太CEOが大学を中退

腹BLACK 2014年4月5日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

誰でも簡単に通販サイトをオープンできるとして注目を集めているBASE(ベイス)の創設者、鶴岡裕太氏が4/3に大学を中退した。もはやビジネスの世界にどっぷりつかっているため、大学に通う価値などないということだろう。

2871

鶴岡裕太氏は1989年12月28日生まれ。学生のうちに起業して軌道に乗ったからきっぱり退学届けを出すというのは、ホリエモンやマークザッカーバーグ、スティーブ・ジョブズが選んだ道と共通している。

鶴岡裕太氏もこれらの人物と同様、将来超大物になる可能性を秘めているのではないか。facebookを覗いてみると、大学は東京工科大学のようだ。

退学届を出しにいくときの様子がtwitterにて語られているのでまとめて紹介しよう。

 

 

 

facebookには大学の写真がアップされていた。 10154107_656972111037152_1723074246_n

 

 

 

 

大学3年生でCEOとは驚きだ。 それにしても、もはや大学に価値はないのだろうか。ホリエモンは「大学なんて通う意味ないんだから、とっとと辞めちまえ」とばっさりと現在の日本の大学教育を否定している。

そして、どうやら家入一真氏も同じ考えのよう。


ビジネスの世界で成功したければ、一刻も早く実践を積むのが最短コースなので、早く起業して本腰を入れ、経験を積むことが大切という意見が起業家の間では主流だ。しかし一方で、保険として大学卒業という肩書を得ておいたほうが何かと有利に働くという意見もある。

あなたはどのようにお考えだろうか。少なくとも鶴岡裕太氏はリスクをとってでも大きな勝負にでる大物タイプのようだ。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments are closed.




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!