netgeek

18

沖縄基地反対派が機動隊員をめちゃくちゃにする映像。黙って耐えるしかない機動隊員が可哀想

腹BLACK 2016年10月23日

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

土人発言をめぐって衝突が激化している沖縄基地反対派と機動隊員について重要な情報をお伝えしたい。マスメディアの報道では機動隊員が一方的に暴言を吐いたとされているが、実はそうではない。むしろその逆の実態が現場にはある。

機動隊員は一線を越えてはいけない。だから衝突の場面では黙って耐えるしかない。

▼反対派は「市民に暴行してどうなる!市民に暴行して許されるのか?」と機動隊員たちを大声で非難する。対して機動隊員たちは何もすることができない。

okinawa_kidoutaiin

▼反対派が「市民に暴力を振るうなんて許されんぞ!おいコラ!分からんのか!」と言いながら手を伸ばしてきても避けるので精一杯。反対派はどうやら、帽子をはたき落とそうとしているようだ。その程度ならセーフと考えているのだろう。

okinawa_kidoutaiin-1

▼機動隊員は防戦一方。口をぐっとつぐんでいることから強い意志で言葉を発しないようにしていることが分かる。基地反対派は「やってみろよ。え?お前やってみろよおい!」

okinawa_kidoutaiin5

▼後ずさりしてしまうと機動隊員たちでつくった壁が突破されてしまうので、足は動かさない。体をのけぞらせるだけ。

okinawa_kidoutaiin-2

▼だがついに帽子をはたき落とされてしまった。反対派「みんな怒ってんだよ。貴様!この野郎!」

okinawa_kidoutaiin6

▼機動隊員はそれでもぐっと我慢。

okinawa_kidoutaiin-3

▼帽子を拾い上げてまたかぶろうとするだけ。何も言い返さないし何もやり返さない。

okinawa_kidoutaiin-4

▼4万リツイートを達成して大拡散された動画。


これがマスコミに報道されない現地の真実だ。何もしがらみがない反対派とは違い、世間の目も気にしなくてはならない機動隊員たちは著しく言行を制限されている。相手が相手なのだからもっと強い権限を持たせないと戦えないではないか。土人発言ぐらいで騒ぎたてるのはおかしい。

テレビはなぜかこういった基地反対派の真実を報じない。それどころか機動隊員側の土人発言ばかりを取り上げる。

okinawa_kidoutaiin-1

その結果、世論は6割が「機動隊員の土人発言には賛同できない」という意見になってしまった。機動隊員を応援する声はわずか4割のみだ。きちんと情報収集していれば基地反対派の正体と現地での酷い暴れっぷりは分かるはずなのに…。

参考:沖縄に集まった基地反対派のプロ左翼、行動がサルと同じだと話題に

数日前にnetgeekでアンケートを取った際は「悪いのは基地反対派」という意見が85%を占めた。

テレビの視聴者とネットユーザーとでは政治リテラシーにここまで差がついたということだ。「触るな土人が」と言われて急に被害者面をし始めた基地反対派、自分たちの振る舞いは水には流せない。あんたらは完全にプロ土人だ。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする










▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


▼netgeekカテゴリー別facebookページ

Comments (18)

  1. それが警察官の仕事なんですから当然です。

    囚人とか無関係の一般人を無理やりあそこに連れていって反対派の相手をさせるなら黙って耐えるのは酷だと思いますが、
    仕事として旅費とお給料を(税金から)貰っておきながら差別発言をするなんて、どんな事情があっても擁護できません。

    返信
    • 「仕事として旅費とお給料を(税金から)貰っておきながら差別発言をするなんて、どんな事情があっても擁護できません」・・・この種の発言で論点をずらす宣伝を私は「中華プロパガンダ」と呼ぶ。正義の無い平和を語る連中がいかにも言いそうなことである。

      反キチ共が日常的に浴びせている罵声や暴力を一切報じず、公人ではあるが基本的人権を持った一個人でもある機動隊員の「失言」だけを マスコミ を使って、一方的に糾弾する方法は、明らかに 公の秩序 の 破壊 を狙った政治勢力の 宣伝工作 だろう。

      直観的におかしいことを批判できなくなる 教条主義 的思考がそこに見える。共産主義 や カルト、 選民思想 あるいは選民思想の一種である 中華思想 小中華思想 において顕著にみられる思考方法だ。「中華プロパガンダ」と呼ぶ所以だ。

      この発言の主は教条主義者か、彼らに洗脳された奴隷であろう。

      もちろん、警察官も個人としてプロならば言動に責任を持つべきなので、敢えて機動隊員個人の責任を免除せよとは言わない。差別発言は組織の問題ではなく自己の問題だ。個人の問題と言い換えても良い。

      差別発言による「恥さらし」は第一に自己責任である。でなければ、反キチ側こそ断罪されるべきだろう。一警察官に対しては、反キチに対するのと同じように、平等に、警察はバランスある処置を採れと主張したい。

    • >この種の発言で論点をずらす宣伝を私は「中華プロパガンダ」と呼ぶ

      論点をずらしてはいませんが?
      論点がずれていると主張されるなら、具体的にどの点がどのようにずれているのか明確にご説明頂けませんか?

      念のために繰り返しますが、警察官はその職務においてこうした発言をしたわけで、そもそも私人である反対派とは同じ土俵には立たないのです(それは、各種法が公務員の言動と私人のそれの位置づけや責任、争い方を明確に区別していることからも明らかで、日本という国における原則的なルールなんです。あなたのご出身の国でどうかは存じ上げませんが)。
      また、反対派が挑発をしてきても、これに返す言葉の候補が無数にあるなかで、わざわざ敢えて差別的な表現を選択する必然性は全くありません。
      反対派の「罵声や暴力」は何ら警察官の擁護にはなり得ません。

      >罵声や暴力を一切報じず

      マスコミでも報じられていますし、私はこうした反対派の言動をもってしても、かかる差別発言は許されないと書いたわけです。
      従って何ら論点はずれていませんが、あなたが外国ご出身等で中程度の日本語能力もないのなら、平易な日本語で書きますので別途お知らせください。

    • (税金から)とわざわざ書く段階で思考に強いバイアスのかかった人なのは明らかなのに、みんな正論で攻めるから論点ズラされて各個撃破されちゃう。
      正当な労働の対価である以上、税金から適法に給与が支払われることはなんら批判には当たらないのにわざわざ強調表現使うような人と議論が成り立つわけがありません。
      『警官批判と、反対派の暴行の報道バランスがおかしい。マスコミによる世論誘導だ』って記事に対して「警官の暴言は許されない!」っててんで筋違いな批判コメント書いてるんだから自分の言いたいことを言うだけで相手の書いたことなんて読んでないのが明白。そんな人と会話が成り立つわけがない。反対派が悪い、警官が悪いじゃなくマスコミがオカシイって記事ですよこれ。

  2. 旅費にこういう目にあう対価も含まれてるんならそういう言い分もわからなくはないですが…。
    給料貰ってるなら何でも耐えろなんて、お客様は神様と自分で言っちゃう横暴な客と同レベルでは?

    返信
    • >給料貰ってるなら何でも耐えろなんて、お客様は神様と自分で言っちゃう横暴な客と同レベルでは?

      印象論・感情論で語られても困るんですよ。
      論理的合理的な反論でないと何ともコメントのしようがないです。

      >旅費にこういう目にあう対価も含まれてるんならそういう言い分もわからなくはないですが…。

      まず、一般論として、警察官は治安維持が仕事なんですから、これを阻害しうるある程度攻撃的な
      相手の対応をすることは業務の範囲内であるのは明らかで、当然給与にも反映されているでしょう(他の事務系公務員とは給与体系が違いますよね?)。

      また、特に当該警察官については、反対派の対応をするために、わざわざ大阪府警から派遣されていたんです。
      本来なら沖縄県警が対応すべきところ、反対派が多数現場周辺に集まっていて、県警だけでは対処できないというところで他の県警から派遣がなされたわけです。

      そうすると、ある程度攻撃的な反対派の対応をすることは折り込み済みだったはずで(そもそも平和的で少数の反対派がいるだけでは派遣の必要すらない)、本人もそれを前提に沖縄に派遣されていますし、かかる旅費(派遣手当含む)も出ているわけです。

      なお、あなたの論理に乗っかったとしても、差別発言をしてもよい理由にはならないです。
      仮に給与にこういう対価が含まれていなければ、差別感情に基づいた、相手方を不当に貶める発言を、公務員が行ってよいのですか?
      民法や国賠法上違法とはならないのですか?その法的根拠は?

      こういった点について、論理的かつ合理的な反論があるならお伺いしたいものです(ただ、あなたのような一部分を切り取った反論ですと、上述したようにおかしな論理展開になりますので、全趣旨を踏まえた上で全体へのご意見が望ましいです)。

    • アウトです。だから上官に引っ張られて後ろの方に連れていかれた筈との話が出てきてます。

  3. 警察が反対派による攻撃的な対応を折り込んでいたとしても、かかる対応が許される根拠にならない。反対派の行為は、広い範囲にわたって繰り返し行われ、公務員だけでなく一般市民も対象としていることから、極めて悪質である。しかし、警察官の発言が出るまでその実態はほとんど主要メディアによって報道されてこなかった。主要メディアの取り扱いが極めてバランスを失しているのは明らか。

    ここにいる匿名氏も含めこの界隈の人間には、こうした反対派の対応がよりネットの反感に火をつけていることが理解できないらしい。墓穴を掘ってるだけだよw

    返信
    • 「警察が反対派による攻撃的な対応を折り込んでいたとしても、かかる対応が許される根拠にならない」としても、警察官の土人発言が許される根拠にはならないのでは?

  4. 順番ではデモ隊に非がある
    行進するだけで土人発言があった訳ではなあ
    警察官に対してわめき散らし、詰め寄り、
    帽子を叩き落とす等の行為があり
    警察官はそれに対し、土人発言をした
    デモ隊の下劣な行為が無ければ何も起こらなかったでしょう?

    返信
    • >順番ではデモ隊に非がある

      いじめっこの「いじめられる方が悪い」という論理と同じ。
      というか、相手が悪いことやったから俺もひどいことやり返してやろうというのが通用するのは幼稚園までだろ。

      >警察官に対してわめき散らし、詰め寄り、
      >帽子を叩き落とす等の行為があり
      >警察官はそれに対し、土人発言をした

      仮に全て事実でも、発言が正当化される根拠がない。

      >デモ隊の下劣な行為が無ければ何も起こらなかったでしょう?

      だからいじめ加害者の「いじめられる方が悪い」と同じ論理。
      下劣な行為があろうが、下劣な行為で返す必要はない。

  5. >それが警察官の仕事なんですから当然です。
    これこそ印象論でしかない。警察が暴力や罵倒を受けなければならない仕事なんて誰が決めた?
    旅費に暴力や罵倒をだまって受けなければならない義務が含まれるなんて、どこに書いてある?
    むしろ法的根拠を示してほしい。

    もちろん、差別的な発言をする事ダメだ。当該の隊員には擁護されるべきではない厳重な措置がなされるべき。
    ただ、「差別的な発言をした機動隊員がわるいんだ」これで終わらせるべき問題じゃないでしょう。
    このまま、隊員に暴力的こう言うや罵倒を繰り返す状況が繰り返されていいのか?
    そして、一面だけを捉えて、一方の都合のいいように報道を流す、マスコミの実態は大問題ではないのか?
    記事の本質はそこにあるんじゃないですか?

    返信
  6. 今回の大阪府警警察官による「土人」発言。
    沖縄県なのに何故大阪府警なのでしょうか?
    反対派の一部は警察官の個人情報(氏名住所など)を横断幕に掲げて攻撃していると言う。
    家族があれば警察官では無い者にまで影響を受ける可能性がある。

    これは許されるのか?

    「警察官だから挑発に耐えなくてはならない」
    これは理解できるが、警察官であれ人権はある。

    マスコミはこの事に大きく言及する事なく、「土人」と言うインパクトのある言動しか報じない。

    私は沖縄のアメリカ軍関係に対して反対活動している人達の現住所(都道府県)が知りたい。
    純粋に沖縄県人で沖縄県に住んでいる人がどれくらい居るのかと。
    日本人でなく中国人や韓国朝鮮人がいると言う話も聞いてるので実態が知りたい。

    沖縄県人に平穏と幸多き事を願います。

    返信
  7. 侮蔑的な発言は必要無い。公務中なのだから、公務執行妨害で確保するだけの事を侮蔑的な発言をしたから
    警察官として不適切と判断されただけの事、大阪の機動隊の評価を下げる発言をした警察官が複数いた事を
    真剣に問題として考えた方がいい。真面目に職務を果たす警察官に迷惑だと思う。元自衛隊経験者より。

    返信

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!