netgeek

0

【衝撃】イギリスの森に液体を飛ばして戦う戦闘アリがいるのが発見された!

腹BLACK 2014年4月2日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

動植物は厳しい自然界で生き抜くために様々な防衛本能を備えもっている。例えば、体が針だらけになっているハリネズミや、毒をもっているヘビ、触るだけでかぶれる植物など皆、捕食されないために特別な機能を身につけているのだ。そんな身を守る手段が驚きの方向に進化したアリがイギリスにいるという。

海外サイトのBuzzFeedに特集が組まれているので翻訳して紹介しよう。

出所:These Ants Firing Acid Into The Air Is The Most Incredible Thing You’ll See Today
http://www.buzzfeed.com/richardhjames/these-ants-firing-acid-into-the-air-is-the-most-incredible-t

野生動物専門の写真家、Paul Quagliana氏はイギリスのドーセット州にて、アリの群れが空中に酸を放っているところ撮影することに成功した。

その写真がこちら!

enhanced-buzz-wide-13892-1396427660-7

なんだこれ…衝撃的すぎる!!はじめ雨が降っているのかと思ったが、よく見るとアリのお尻から液体が噴出されているのだ。これは一体何が行われているのだろう。

Paul Quagliana氏がアリの反応を引き起こすために蟻の巣を叩くとこうなったという

「イギリスの森林には非常に多くの種類のアリがいます。この種は防衛行動として、ギ酸の液体を放つのです。塩と酢で味付けされたスナック菓子のような臭いがします。」

外敵から巣を守るためにこのような行動に出るということか。

拡大して見ると、ちゃんとお尻を持ち上げてターゲットに向けており、まるで大砲のようだ。アニメの世界に出てきそうな光景がリアルに見られるとは。

enhanced-buzz-wide-20219-1396427657-7

巣の近くに手をかざすとこのように攻撃してくる。

「毒ではないんだけど、臭いし、もし目に入ったらと考えると怖いね。」

enhanced-buzz-wide-11650-1396427663-9

小さな体で液体をここまで飛ばすのはけっこうインパクトがあるので、外敵を追い払うのにはかなり有効なのではないだろうか。

ただ1つ気になるのはアリ自身にも液体がかかっていることだ。戦いが終わってから自分たちが臭いことに困ったりしないのだろうか。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


▼netgeekカテゴリー別facebookページ

Comments are closed.




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!