netgeek

3

日本の教育の限界を感じる。姉の首都に関する知識が背筋凍りつくレベル

Gil Pender 2016年9月16日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

「ゆとり教育」などと揶揄される学力低下現象は、ついにここまで来たのか…。そう思わせる姉弟のやりとりが投稿され、「これはヒドイ」と話題になっている。

まずはTwitterでのやりとりをご覧いただきたい。姉の「日本の首都」に関する認識にびっくりだ。

japan_shuto-5

▼弟が日本の首都を調べているのを見て、「日本に首都とかねーよ」と言い切る姉。…い、いったいどういことだ?

japan_shuto-2

▼「東京じゃないの?」とのコメントに対し「首都ってワシントン的なひとやろ?」と謎の回答。だ、だからどういうことだ!?

japan_shuto-3

▼さらに「日本に首都とか存在するん?海外限定じゃないの?」と謎の設定を連発。

japan_shuto-4

▼最後まで「日本に首都がある」ことを納得できない様子だった。

japan_shuto-1

発言者の年齢は定かでないものの、学校で「首都」について学んでいないのだろうか。ゆとり教育が終わっても、日本の学力崩壊は止まっていないようだ。

しかしその後、このツイートを見た多くの人が「日本の教育の限界」を嘆く中で驚愕の事実を指摘する人が現れた。実は我々も勘違いしていたのだ…。

japan_shuto-6

「日本国の首都は、正式に決まっていない」ということだ。にわかには信じがたい指摘に驚きが広がる。そしてさらに参議院法制局のコメントが紹介され、事実だということが判明した。

japan_shuto-8

japan_shuto-7

また、日本の首都を東京以外だと主張している人もいるようだ。

2016年現在、日本の「首都」は、一般的に東京都ないし東京と解されている。これは、日本の法令で初めて「首都」の語を用いた「首都建設法」(昭和25年法律第219号)が、東京都を首都と解していることによるところが大きい。ただし、同法は1956年に廃止されており、現行の法令で「首都」について直接的な表現を用いて定めるものはない
(中略)
現在も法律上では「どの都市が首都であるか」という明確な定義がなされていないため、「首都は現在の首都圏にある東京である」という意見の他、「現在も京都と東京という2つの首都が並存している」「京都が正式な首都である」等、様々な首都論・首都認識がある。

https://ja.wikipedia.org/wiki/日本の首都

なお、世界的に見ると「主都が最大都市」でない国も多く、「首都をおかない国」(ナウル共和国など)や「首都を複数置く国」(南アフリカ共和国など)もあり、一概に首都といっても様々なあり方が存在する。

もちろん今回の一連のツイートは、ここまで深い意味で語られたものではないと思われる。ただせっかくなので読者には「日本には首都を定めた法令がない」ということまでを含めて、これを期に覚えていただきたい。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (3)

  1. わざわざ記事にするってことはそんなことも知らなかったんですか?

    netgeekの記者のレベルが分かってしまいますね…
    教養というか日本人としての常識でしょうに

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!