netgeek

0

隙間に挟まっている…と思いきや、隠れているつもりのリスが可愛すぎる!

Gil Pender 2016年8月7日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

機敏な動きでちょこまかと走り回り、愛らしい姿を見せてくれるリス。この度、隙間に挟まっているようにしか見えないが、実は一生懸命隠れているつもりのリスの写真がTwitterに投稿され、可愛すぎると話題になっている。

盛岡市動物公園の公式Twitterが、何とも言えないところにへばりつくリスの写真を公開した。

risu_sukima (4)

risu_sukima (1)

risu_sukima (2)

risu_sukima (3)

ケージの網と台の隙間に入りこんだリスたち。「何でそんなところに?…もしかして挟まっているの?」と心配した来園者もいるようだが、本人たちは好んでこの場所にいるらしい。ネコが狭いところに入りたがるのと同じようなものだろうか。「お腹を見せるリスたちが可愛すぎる!」と、この写真は大きく拡散された。

risu_sukima (11)

risu_sukima (12)

risu_sukima (13)

一方で、もう少し隠れやすい場所を作ってあげるべきとの意見も…。

risu_sukima (10)

▼こちらのリスは正確には「オグロプレーリードッグ」という種で、地面の中に巣をつくることで知られる。

risu_sukima (6)

risu_sukima (7)

▼中に入ることができる土管はあるものの、小窓にリスが集まっている。もしかしたら、隠れられる場所が少ないのかもしれない。

risu_sukima (8)

risu_sukima (9)

この指摘はすでに動物公園側にも伝わっているので、今後は必要に応じて対策がなされていくだろう。ただ、隠れ場所が増えると観光客が楽しめないというところがジレンマではある。

▼ちなみに、リスはやはり狭い場所だと落ち着くようだ。小さな箱に身を隠す様子は激カワ。

なお、盛岡市動物公園には、リス以外にも可愛い動物がたくさんいる!

▼アルパカの親子。モフモフしたい。

risu_sukima (14)

▼毛づくろい中のニホンザル。完全にリラックスしきっている。

risu_sukima (15)

▼シタツンガというちょっと珍しい動物。小鹿のように見えるが、牛の仲間。

risu_sukima (16)

お腹を見せながら隠れているつもりのリスは、どこかマヌケで可愛らしい。しかし、そこにはリスの「狭いところでは安心感が得られる」という習性が関わっていることが今回分かった。盛岡市動物公園をはじめ多くの動物園では、動物のしくみを知るための体験会を開催している。夏休みのこの時期、動物と触れ合うのも悪くない。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする










▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


▼netgeekカテゴリー別facebookページ

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!